語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(78ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

男性名詞、女性名詞はきちんと覚える...
男性名詞、女性名詞はきちんと覚える必要があります。un,uneという不定冠詞と共に覚えるのがベストです。
現在分詞。avoir,etre,s...
現在分詞。avoir,etre,savoirを除く全ての動詞は、現在形のnousの活用が元になります。finir,choisir,obeirなど第二群規則動詞は、複数人称の活用にはssが出るので...
道順の説明の仕方は、なかなか難しい...
道順の説明の仕方は、なかなか難しいです。真っ直ぐいくaller tout droit, 〜までjusqu'a 曲がるtourner a droite, a gauche, 渡るtraverser...
レシピに使われる動詞は、普段の意味...
レシピに使われる動詞は、普段の意味と異なる場合があります。revenirは戻って来るですが、料理では軽く焦げ目をつけるになります。
指示形容詞、所有形容詞。どちらも形...
指示形容詞、所有形容詞。どちらも形容詞なので名詞の性と数によって変わります。また所有を表す時、一人称、二人称、三人称は、それぞれ頭の文字が、m,t,s,n,v,lとなります。
最も多く使われる前置詞、aとdeは...
最も多く使われる前置詞、aとdeはしっかり覚えてください。名詞、動詞の組み合わせで様々な意味になります。書いて覚えるのはとてもよい方法です。
se saigner aux qu...
se saigner aux quatre veinesは、財布の底をはたく、莫大な犠牲を払うという意味です。またdesは、とちらかというとdepuisと近い使い方をするようです。
アルファベットの読み方は大切です。...
アルファベットの読み方は大切です。知らない言葉を聞いた時、どう綴るのかを知るのに役立ちます。また1から20までの数、特に19までは、61から79、81から99までにも使いますから、きちんと覚えま...
前回のテキストを耳できいての書き取...
前回のテキストを耳できいての書き取り。何度も繰り返していれば、語尾変化も自然に入ってくるはず。e,es,e,ons,ez,entをしっかり覚えましょう。また複数を表すs、女性形を表すeなど、文字...
バシュラールの四つのエレメントに関...
バシュラールの四つのエレメントに関する本。「水と夢」「空と夢」「火の精神分析」「意思と休息の大地」「蝋燭の炎」など翻訳が沢山出ています。興味があるなら是非読んでみてください。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,233件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ