語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(69ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

間接話法、直接話法。過去における現...
間接話法、直接話法。過去における現在は半過去、未来は条件法。また複合過去は大過去になります。
半過去と複合過去の違い。複合過去は...
半過去と複合過去の違い。複合過去は点のような過去の出来事、アクションを表し、半過去は過去の状態、また習慣となって何度も繰り返された過去の行為について使います。
avoir、とても重要な動詞です。...
avoir、とても重要な動詞です。またこれから未来形を作る時にもこれが役に立ちます。j'aiのみエリジョン、またnous, vous, ilsの時はリエゾンしてzの音が出ます。間違えないように。
alphabetの読み方をもう一度...
alphabetの読み方をもう一度しっかり覚えましょう。eは特に英語とは違うしまた基本的な文字なので、間違えないように!
動詞の説明などのフランス語は、始め...
動詞の説明などのフランス語は、始めは慣れないので難しく感じますが、だんだんにあたまに入ってきます。
tuはとても親しい同士で使う主語代...
tuはとても親しい同士で使う主語代名詞ですから、vousの時の活用を覚えておく方が役にたちます。ほとんどの動詞がezで終わり、エと発音します。また母音で始まる動詞の時は必ずリエゾンします。
否定文ではエリジョンに気をつけるこ...
否定文ではエリジョンに気をつけること。また動詞の後に必ずpasが来ることを忘れないことです。こうしたことは、何回もの訓練ですぐに克服できますよ。
疑問文の作り方。oui, nonで...
疑問文の作り方。oui, nonで答えるものか、いつ、誰、どんな風に、どこに、何を、などを聞かれているのかをきちんと見極めましょう。quand, qve, qui, comment, ou, ...
ルパンの物語の続き。条件法、接続法...
ルパンの物語の続き。条件法、接続法、何故それが用いられているのか、考えながらもみましょう。
pouvoir の使い方。可能性、...
pouvoir の使い方。可能性、依頼、許可の違い。またil y a の否定文で不定冠詞が来る場合は、un une des がde になりますが、etreの場合の否定文の不定冠詞はそのままです。...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,347件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ