語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(66ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

レシピに使われる動詞は、普段の意味...
レシピに使われる動詞は、普段の意味と異なる場合があります。revenirは戻って来るですが、料理では軽く焦げ目をつけるになります。
指示形容詞、所有形容詞。どちらも形...
指示形容詞、所有形容詞。どちらも形容詞なので名詞の性と数によって変わります。また所有を表す時、一人称、二人称、三人称は、それぞれ頭の文字が、m,t,s,n,v,lとなります。
最も多く使われる前置詞、aとdeは...
最も多く使われる前置詞、aとdeはしっかり覚えてください。名詞、動詞の組み合わせで様々な意味になります。書いて覚えるのはとてもよい方法です。
se saigner aux qu...
se saigner aux quatre veinesは、財布の底をはたく、莫大な犠牲を払うという意味です。またdesは、とちらかというとdepuisと近い使い方をするようです。
アルファベットの読み方は大切です。...
アルファベットの読み方は大切です。知らない言葉を聞いた時、どう綴るのかを知るのに役立ちます。また1から20までの数、特に19までは、61から79、81から99までにも使いますから、きちんと覚えま...
前回のテキストを耳できいての書き取...
前回のテキストを耳できいての書き取り。何度も繰り返していれば、語尾変化も自然に入ってくるはず。e,es,e,ons,ez,entをしっかり覚えましょう。また複数を表すs、女性形を表すeなど、文字...
バシュラールの四つのエレメントに関...
バシュラールの四つのエレメントに関する本。「水と夢」「空と夢」「火の精神分析」「意思と休息の大地」「蝋燭の炎」など翻訳が沢山出ています。興味があるなら是非読んでみてください。
aller,venrの動詞の性質を...
aller,venrの動詞の性質を利用した近未来、近接過去の形。このふたつの動詞を活用させ、実際の行動を表す動詞は不定形にします。動詞の不定形は必ず以下の四つのどれかで終わります。 er,ir...
単数と複数を聞き分けるのは、冠詞に...
単数と複数を聞き分けるのは、冠詞によってです。le,un,la,uneは単数、les,desは複数です。またvousの時の動詞の活用の語尾ezを忘れないように!
フランス人が日本語を学ぶ苦労は、私...
フランス人が日本語を学ぶ苦労は、私たちが外国語を学ぶ苦労と共通するものがあり、なかなか興味深いです。漢字に興味を持つというのも納得できます。表音文字のアルファベットを用いる言語を話す民族にとって...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,110件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ