語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(57ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

形容詞は名詞の性と数に一致します。...
形容詞は名詞の性と数に一致します。その時の基本的原則は、女性名詞につく時はeが、複数にはsがつきます。その時さいこの発音されなかった子音が発音されます。sだけはzの音になります。
所有形容詞、指示形容詞はとても大切...
所有形容詞、指示形容詞はとても大切です。特にフランス語では非常に使用頻度が高いので、すぐに正確に出て来るようにきちんと覚えることが不可欠です。何よりも沢山聞いて繰り返して口に出して慣れることです...
Leo Ferreは手強いですね。...
Leo Ferreは手強いですね。割り切れない詩という感じでした。できればもう少し時間をおいてもう一度取り上げましょう。新たな発見があるかもしれません。
数字はみんなが難しいと言います。で...
数字はみんなが難しいと言います。でも慣れてしまえば何ということはありません。文字で書くことは必要ありません。言われて数字がすぐうかぶこと、そきて数字を見てすぐに言えることが大切です。
言葉の語源を知ること。例えばfor...
言葉の語源を知ること。例えばforceは名詞fortは形容詞、強めるという動詞はrenforcerとすこし形が変わります。faible, 弱いという形容詞も、名詞がfaiblesse,動詞はaf...
ca,onは非常に多く使われます。...
ca,onは非常に多く使われます。日本語で主語のない表現は、フランス語にする時はonを主語にするとしっくりします。 on peut fumer ici? ここでタバコ吸えますか?のように。
madame,monsieur,m...
madame,monsieur,mademoiselleを上手に、有効に使いましょう。ezで終わる言葉は動詞の命令だと覚えましょう。
条件法のもとになる未来形をマスター...
条件法のもとになる未来形をマスターしましょう。特にer動詞に注意することです。またdonner surは〜に面している、contenirは収納している、の意味です。
現在分詞の語幹は、半過去と同じ、n...
現在分詞の語幹は、半過去と同じ、nousの時の現在形の活用が基本です。語尾のonsを取り、代わりにantをつけます。etre,avoirは例外で、ayant,etantとなります。
pouvoirは可能なことばかりで...
pouvoirは可能なことばかりでなく、何かのきょかを乞う時にもつかいます。 Vous pouvez indiquer la gare?駅を教えていただけます?などのように。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,115件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ