語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(55ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

etreの活用、また主語人称代名詞...
etreの活用、また主語人称代名詞を、口で言うと同時に書けるようにしてください。jeだけは、次に母音、またはhで始まる動詞が来るとエリジョンします。
今日のテキストをすらすら読めるよう...
今日のテキストをすらすら読めるように、何度も練習してくださいね。名詞と名詞を結ぶには必ず前置詞を必要とします。deは次の定冠詞leと一緒になりdu、また母音で始まる言葉の時はエリジョンします。
所有形容詞は大切です。今日少し練習...
所有形容詞は大切です。今日少し練習したら随分頭に入ったようです。m,t,sの言葉の最初の文字と、ーa,ーonを忘れないように!
フランス語は、短い音節の単語がかな...
フランス語は、短い音節の単語がかなり多いので、音楽に乗りやすいということがあります。日本語は、母音の多い言葉なので、一つの音符に一つの単語はあり得ないので、どうしても言葉が少なくなるので、翻訳を...
時間の表現。une,deux,tr...
時間の表現。une,deux,trois,six,dixはリエゾンします。sとxはzの音になります。またneufはさいごのfがvになります。今日も何度も練習しましたが、一人でも練習して言ってみて...
人称代名詞と動詞の活用、基本なので...
人称代名詞と動詞の活用、基本なのでしっかり覚えましょう。またc'estという便利な表現を使いこなせるようになりましょう。
まずアルファベットの発音の仕方、簡...
まずアルファベットの発音の仕方、簡単な単語、挨拶など基礎的なことをやりました。
部分冠詞の使い方。ある種の量を想定...
部分冠詞の使い方。ある種の量を想定している時は部分冠詞を使います。動詞にもよります。manger, il y a , mettreなどな時は部分冠詞がよく使われます。
bleuetはbleuのdimin...
bleuetはbleuのdiminutifです。小さなブルー、そこから野に咲く可憐な花、矢車草の名前となりました。穀物畑に咲く青い小さな花です。平和な牧歌的な風景を思わせるものです。青臭い若造と...
tant mieux, tant ...
tant mieux, tant pisの使い方は、やはり実際の場面で覚えるしかないでしょう。映画、小説でも十分です。例えばお結びを作るのにどうしても海苔が足りない。でもご飯は十分にある。では海...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,117件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ