語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

tuの時のエリジョン
会話の中では、tuの時もよくエリジョンします。T'as pas mal? T'es allé à l'école などのように。ニコラの物語には沢山出てきます。音に慣れましょう。
アポストロフに惑わされないこと!
L'origine, l'eau, などエリジョンした時のアポストロフがあると、そこで躊躇してしまいますが、一続きの言葉であるかのように意識するようにします。惑わされて止まってしまわないように!
動詞の不定形
日本語では、言葉の種類を表す動詞と、文の中での役割を表す述語と使い分けます。でもフランス語ではどちらもverbeです。でも文の中で述語として使われるためには、主語の人称と時制が決まらなければなり...
関係代名詞
同じ名詞に関する二つの文章をひとつにするのが、関係代名詞です。その名詞が主語ならばqui, 目的語ならばque, また場所や時間を表す状況補語ならばoùになります。
半過去と複合過去
半過去はひとつの動詞が語尾変化をして表す過去の状態や習慣です。主語の人称に合わせた語尾は全ての動詞に共通です。まと複合過去は、助動詞としてêtreかavoirを使います。ですからこの二つの動詞の...
代名動詞の過去形
代名動詞はpassé composé の時はêtreを助動詞とします。過去における過去は大過去になるので、êtreの半過去が助動詞となります。また過去における未来は条件法になります。間接話法では...
比較級、最上級、など
英語のthanにあたるqueは、次に母音で始まる言葉が来るときは、必ずエリジョンします。またqの後のuはほとんどの場合発音しません。だからその次に来る母音で発音が決定されます。quiはキ、qua...
関係代名詞
説明したい名詞が、関係代名詞が導く従属節の中で主語ならばqui, 目的語ならばqueです。また名詞プラスdeが先行詞となるならdont, 場所や時わを表す状況補語ならばoù^_^となります。
仏検3球
準助動詞、aller, vouloir, pouvoir, devoir, などは、その後にinfinitifがくるので、その動詞の前に直接目的補語、間接目的補語の代名詞が来ます。
条件法過去
もし〜だったならば、〜だっただろうという使い方の他に、単独で〜すれば良かった、〜したかったけれど、という表現も多くつかわれます。J'aurais bien aimé tester là そこにい...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,138件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ