語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

futur proche
allerの活用、vousの時に時々vous avezとavoirとごっちゃになるので気をつけましょう。また次に来る動詞はinfinitifです。erのinfinitifを間違えないように。
futur simple
しっかりと語尾を覚えるましょう。rai, ras, ra, rez, rontです。また未来形の語感とinfinitifの関係も覚えること。attendre, dire, prendreなどは最...
代名詞、代名動詞
フランス語では同じ名詞を繰り返し使わないために、様々な代名詞があります。その言葉が文章の中でどんな役割をしているかで、代名詞を使いわけます。そしてその名詞が女性名詞なのか男性名詞なのか、単数か複...
futur procheの過去形
futur procheは過去においても使われます。これから〜するところだったという意味で。その場合、まだ行為は行われていないので、福子過去形は使えません。常に半過去で使われます。Il alla...
前置詞と名詞
名詞によって使う前置詞が異なります。女性名詞の国、大陸の場合は、定冠詞がぬけてenが使われます。でも男性名詞の場合は、àプラスle, les なのでau, aux となります。
futur procheの会話で使われる頻度
会話では未来形よりfutur procheがとても多く使われます。だからまずallerの活用をしっかり覚え、また動詞のinfinitifと活用形をすぐに見分けられるようにしましょう。
動詞から名詞、名詞から動詞、形容詞など
on で書かれた文章は、その目的語を主語にして受け身の文章に書き換えられます。また代名動詞でもokです。動詞を覚えるのと同時にその名詞も覚えておくととても便利です。
未来形の使い方、作り方
フランス語の未来形、futur simpleは、英語のように助動詞を使わず、動詞それ自体が語尾変化をして作られます。infinitifの語幹を利用するものもありますが、よく使う動詞は特別な形にな...
様々な表現
同じ布でも、tissu, étoffe, toileはそれぞれニュアンスがちがいます。étoffeが一番一般的な意味での布という印象があります。例えば革製、布製という時にはen étoffeとい...
否定の表現
ne〜pasばかりではない否定の表現。pasの代わりに〜jamais,決して〜でない、plusもう〜でない、aucun(aucue)〜、ひとつの〜も〜ではない、また主語にpersonne. ri...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,188件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ