語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(40ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

久しぶりなので復習でしたが、忘れて...
久しぶりなので復習でしたが、忘れていることも多かったですね。特にリエゾンに対して意識が薄いです。もっと読む訓練をしましょう。
Connaître, voir, ...
Connaître, voir, boire, prendreの活用。知る、見る、飲む、取る、しっかり使えるようにしましょう。特にje vois, tu vois, il boitは、je vo...
Est-ce queで聞かれている...
Est-ce queで聞かれている時は、oui, nonで答えます。その時主語が三人称ならそのまま続けます。Est-ce qu'ils habitent à Paris? Ouiなら、その後はi...
発音と綴り字の関係はフランス語では...
発音と綴り字の関係はフランス語ではかなり厳格です。でも勿論例外もあります。それでも一応覚えておけば、知らない言葉でも読むことができます。根気よくやりましょう。
同じexpressionでも表現の...
同じexpressionでも表現の仕方で意味が変わります。また文脈でも変わります。正に言葉は生き物ですから。正確なニュアンスを理解できするには、映画や小説が役に立ちます。
faireプラス動詞のinfini...
faireプラス動詞のinfinitifは〜させるという使役の意味。Il me fait lire un long livre.彼は私に一冊の長い本を読ませる。それに対してse faireと代名...
不定冠詞の複数desは、形容詞が名...
不定冠詞の複数desは、形容詞が名詞の前に来ている時は、deに変わります。間違えやすいので注意が必要です。ainにeがつくとnはeに引っ張られるので、エヌという発音に変わります。
受け身の複合過去。ils mnt ...
受け身の複合過去。ils mnt été maltraitésのように、êtreの過去分詞は変化しませんが、その次の他動詞の過去分詞は主語の性、数に一致します。
直接目的補語の代名詞、me, te...
直接目的補語の代名詞、me, te, le, la, nous, vous, lesをしっかり覚えましょう。必ず動詞の前にに来ます。否定文の場合は、動詞と代名詞は離さずにneとpasではさみます...
Être以外の動詞の場合、quel...
Être以外の動詞の場合、quel(quelle quels qu'elles)の後ろには名詞が来ます。êtreの場合だけ、疑問形容詞の後ろに動詞が来ます。また誰々の母とか姉妹とか父と言う場合、...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,170件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ