語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(4ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

Il y a, C'est
どういう時にC'estを使うか、Il y aを使うか、きちんと覚えましょう。どちらも不定冠詞ぎ来やすい表現です。
動詞と前置詞
動詞にどの前置詞がくるのか、また前置詞なしか、それはテキストにある通り慣れていくしかありません。きちんと覚えるためには、何度も繰り返して文章を読むことです。
前置詞プラス関係代名詞
前置詞と共に用いる時はqueは使えません。C'est la raison pour laquelle j'ai bouagé toute seule. それが私が一人で旅をした理由です。àが前置...
目上の人の呼称
大統領、大臣などにはMonsieur le Président, Mondieur le Ministre のように言います。王様に対しては、Votre majesté, Sa majestéを...
Il y a、C'est
Il y a は単数でも複数でも言うことができます。そしてl の音は会話では消えてしまうことが多いです。特に否定では il n'y a pas とは言わず、i y a pasと聞こえます。
受動態
あまり頻繁に用いることはありませんが、一応使い方は覚えておきましょう。活用する動詞はêtre, 次に実際のアクションを表す動詞は過去分詞にします。複合過去の場合は、まず主語に合わせてavoirを...
時間の表現
depuisが来れば現在形、pendantは複合過去、il y aの後に時間の表現が来れば、〜前の意味になるので、文章は複合過去です。
使役動詞
faireをを使役動詞として用いる場合、何かをさせる相手は直接目的補語になります。だから三人称の代名詞にすると、le, la, lesになります。但しinfonitifの動詞に目的補語がある場合...
文の構造
大切なことは、何が主語で何が動詞なのかを見極めることです。主語は大体文の始めに置かれているのでわかりやすいです。また一つの文章に動詞は一つ、主語も一つです。また関係代名詞の前には必ず先行詞があり...
前置詞
一番多く使われ、様々の意味を持つ前置詞、àとde、これはとても重要です。そして単語を覚える時も、ただhuile油と覚えるよりも、l'huile d'olive のようにオリーブオイルというように...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,352件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ