語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(39ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

複合過去。三人称の代名動詞に注意!...
複合過去。三人称の代名動詞に注意!il s'est couché tard. 代名詞がエリジョンします。
接続法の形。er動詞のje, tu...
接続法の形。er動詞のje, tu, il, ilsの活用は現在形と同じ。nous, vousは半過去の形です。ir動詞、またその他の動詞もほとんどがilsの時の現在形の活用を基本にします。語尾...
c'est, sept, cet,...
c'est, sept, cet, cette, ces, sesなど同じような発音で意味の違う言葉、品詞の違う言葉、文脈で意味をつかむ訓練をしてください。聞くことと同時に読むことも大切です。
alphabetの読み方。母音字は...
alphabetの読み方。母音字はその文字の持つ音です。母音がなければ音は長く響くことができません。子字の発音は、その文字の名前、もしくは意味と覚えるのがよいかもしれません。yはイグレックと読み...
未来形の語尾、rai, ras, ...
未来形の語尾、rai, ras, ra, rons, rez, rontは、rの後にavoirの現在形がついたようなものです。このrの後に半過去の語尾がついたものが条件法になります。発音で注意す...
aller,venirの使い方。ど...
aller,venirの使い方。どちらも自動詞なので直接、間接の目的補語はとりません。状況補語のみです。allerはどこかに行くので、前向きの矢印、前置詞àが来ます。時にはdans,chezなど...
母音、hで始まる動詞のJeの時の活...
母音、hで始まる動詞のJeの時の活用に注意。必ずエリジョンします。また否定文ではjeの後ろに否定のneが来るのでエリジョンしません。でもすべての人称でneがエリジョンすることになります。 j...
否定文の作り方、動詞をne とpa...
否定文の作り方、動詞をne とpas ではさみます。動詞が母音、hで始まる場合は必ずエリジョンします。尚会話ではneは弱い音なので省略しても構いません。また省略する方が多いくらいです。c'est...
接続法にしなければならない動詞。...
接続法にしなければならない動詞。 vouloir que, falloir que, craindre que, souhaiter que,などなど。前置詞プラスque, pour que,...
tailleは服などのサイズ、身体...
tailleは服などのサイズ、身体の大きさ、pointureは身体の先端部、靴や手袋、帽子のサイズにつかいます。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,190件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ