語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(37ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

量を表す言葉
部分冠詞を用いる名詞、抽象名詞、液体、粒状の物質など、単位や副詞を伴う表現が使用されます。beaucoup de , un peu de, un morceau de, 100 g de, こ...
connaître、savoir
名前や場所、電話番号、人間を知っているという時はconnaîtreを使い、接続詞queを伴う時はsavoirを使います。
partir, rentrer
partirの活用はsortirと同じです。どちらも移動に関する動詞なので、複合過去を作る時は、êtreを助動詞とします。partirは旅立つ、出発する、sortirは〜から出る、出かけるという...
受け身が表す意味
普通に、Le travail est fait. と言う時、仕事は終わった、と結果を表すこともあります。その時には〜によってという受動態の補語はつきません。
subjonctif
接続法という日本語の訳語は、接続詞queの後で用いられる動詞の形であることに由来します。でも元々の意味は、subjectif, 主観的と、いうことです。あるがままを述べる直説法とは全く違うという...
接続法
er動詞は、一人称、二人称の複数以外の動詞の活用をは、直説法現在形とおなじです。一人称、二人称の複数は、特殊な幾つかの動詞を除き、半過去の活用と同じです。一般的な活用の変化は、三人称の複数の現在...
第一群規則動詞
infinitifがerで終わる動詞は、aller以外すべて規則的な活用をします。それぞれの主語代名詞の動詞の活用の語尾、e, es, e, ons, ez, ent をしっかり覚えてください。...
複合過去、助動詞と過去分詞
avoirを助動詞とする複合過去。主語に合わせてすぐにavoirの活用が出てくるようにしてください。助動詞がなく過去分詞だけでは述語とはなりません。前に習ったことは確実に覚えましょう。ゆっくりで...
pouvoir, vouloir, devoir
いわゆる準助動詞です。相手に提案したり、自分の希望、意志を表すvouloir。 Vous voulez aller avec moi? 一緒に行きませんか?許可を願ったり可能性を表すpouvo...
複合過去、助動詞と過去分詞
複合過去の過去分詞を間違えないように。avoirを助動詞にとる動詞の過去分詞は変化しません。、また名詞の前の冠詞もわすれないこた!

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,256件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ