語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(35ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

受け身の複合過去の過去分詞の一致に...
受け身の複合過去の過去分詞の一致に気をつけてください。助動詞の次に来るêtreの過去分詞は常にétéですが、その次に来る実際のアクションを表す動詞の過去分詞は、主語の性と数に一致します。
er動詞で、infinitifの語...
er動詞で、infinitifの語尾erをのぞいた子音の前もeである動詞は、eの音が重ならないように、je, tu, il, ils の現在形の活用では、eの音が重ならないように、語尾の前の子音...
目的語の代名詞、三人称のle,la...
目的語の代名詞、三人称のle,la,les と定冠詞の見分け方は、次に来る言葉が名詞か動詞かということです。
aller, venir, fai...
aller, venir, faire, の活用。またallerプラスinfinitifの近未来形、venirプラスde プラスinfinitifの近接過去。会話ではよく使うのできちんと覚えてく...
半過去を作るには、nousの現在形...
半過去を作るには、nousの現在形の活用が語幹になります。語尾のonsを除いたものに半過去の語尾をつけます。ais, ais, ait, ions, iez, aientです。また条件法は未来形...
aller tout droit ...
aller tout droit は真っ直ぐに行くという意味で、自動詞なので目的語は取りません。prendreは他動詞なので、目的語を取ります。la rue, le train, le bain...
chezを使う時は、代名詞の強勢形...
chezを使う時は、代名詞の強勢形、または固有名詞です。普通名詞が次に来る時はdansを使います。働いている会社もSonyなど固有名詞ならば、Je travaille chez Sonyと言いま...
Le mémoireは卒論、la ...
Le mémoireは卒論、la mémoireは記憶、副詞のdroitは真っ直ぐ、形容詞のdroitは右、女性名詞につく時はdroite。同じスペルでも品詞の違うものが幾つかあります。
否定文の時にdeに変わるのは、不定...
否定文の時にdeに変わるのは、不定冠詞です。定冠詞はそのままです。間違えないように!またくだけた質問の時にqueは強勢かたちのquoiにしないとダメです。
代名動詞の複合過去、過去分詞の一致...
代名動詞の複合過去、過去分詞の一致に気をつけることです。代名詞がCODかCOIDなのかを判断することが大切です。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,108件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ