語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(34ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

代名動詞
主語と人称が同じ直接、あるいは間接の目的補語を常に取る動詞です。直訳すると、自分自身に〜するという意味になります。目を覚ます、起きる、身体を洗う、ブラッシングする、床につく、眠りに落ちる、など日...
第一群規則動詞
erで不定形が終わる動詞は、一番多くまた規則的な変化をします。この動詞は、je, tu, il, ils の語尾の発音が、綴りは違っても同じだと、いうことです。特にilsの時の活用の語尾、ent...
エリジョン、リエゾン
Près de、à côté de、au bout de などの後に副詞iciなど母音で始まる言葉が来た時は、必ずd'iciとなりエリジョンします。早く慣れるようにしましょう。またdans, c...
prendre, faire
jouerという動詞はスポーツをする、サッカーをすると言う時に使うと同時に、楽器を演奏すると言う時にも使います。その際、スポーツに関してはàプラス定冠詞のついた名詞です。でも楽器に関してはde ...
否定文
母音で始まる動詞はjeの時はエリジョンします。でも否定文になるとすべての主語代名詞の活用で、neがエリジョンします。習慣としてしっかり覚えましょう。
フランスの政治体制
Étatと大文字で書く時と小文字で書く時では、意味が違います。coup d'Étatは政体の突然の転覆ですから大文字です。小文字のétatは、状態、身分などを表します。
エリジョン、リエゾン
数字を文字で書くことはすくないですが、その数が何という文字で終わっているのかを知ることは必要です。deux, trois, vingt, cent などは最後の子音字は発音しませんが、次に母音や...
発音と綴り字
au はオ、eがその前にあってもおなじ、ouはウ、oiはォワ、é è ê ë e erはすべてエ、sが母音に挟まれている時は常ににごりzの音になります。
新しいテキスト
最初は簡単なことが書かれていますが、段々難しくなり、また内容は文学的、知的になってゆきます。興味がわくと思いますよ。文化的背景を知ることは、語学の習得に大変役立つと思います。
映画を見る、映画に行く
映画を見るは、voir un film、テレビで映画を見るは、regarder un film à la télévision と言います。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,189件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ