語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(30ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

復習
今までに習ったことを、少しづつ復習して、応用しながら簡単な日記をつけてみてください。être, avoir, travailler, habiter, など随分沢山の動詞を学びました。活用がわか...
条件法
大体の動詞はinfinitifに半過去の語尾、ais, ais, ait, ions, iez, aientをつければ条件法になります。気をつけるのは、er動詞で、アクサンが付いたり子音が重なっ...
曜日、月、時間。
一週間の曜日、lundi, mardi, mercredi, jeudi, vendredi, samedi, dimanche, ちゃんと覚えましょう。また月、janvier, février...
動詞の語尾
規則動詞、不規則動詞、様々ですが、どんな動詞であろうとも決して変わらない活用の法則というものはあります。それはje, tuの時にtやdで終わる動詞はないということ、また三人称単数il, elle...
aller, venir, partir
allerはavoir, êtreと同じように特殊な活用ですが、venir, partirは複数の主語代名詞の活用の語尾は、er、irと同じなのでそんなに複雑ではないはずです。しっかりおぼえまし...
pourquoi, parce que, donc など
on prend un taxi parce qu'il pleut. 雨が降っているのでタクシーに乗る。 Il fait très beau, donc allons au café àpi...
大過去、前未来形
大過去は複合過去と、前未来形は未来形とともに使われます。また大過去は条件法過去の条件を表す文章でも使われます。また受け身の場合は、êtreの過去分詞は不変、その後に来る動詞の過去分詞が、主語に合...
forme négative
様々な否定表現。基本的にneともう一つの否定を表す副詞で否定形が作られます。jamais, plus, personne, rien などのニュアンスを覚えてください。
条件法、未来形
条件法と未来形はよく似ています。jeの時は語尾の発音もほとんど同じ母音に聞こえます。ですから文脈によって判断するしかありません。siが導く条件文がなくても条件法は使われます。
準助動詞
pouvoir, vouloir, devoir は準助動詞と呼ばれます。pouvoir,, vouloirは現在形の活用は同じです。vとpを入れ替えるだけですから覚えやすいでしょう。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,165件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ