語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(3ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

êtreを助動詞とする複合過去
異動に関する自動詞、また代名動詞はêtreを助動詞にします。その時は過去分詞が主語に一致して形容詞のように変化します。
動詞の言い換え
appartenir à は、〜に属している、〜のもの、という意味で、être àと同じ意味です。また同じêtre でもその後に前置詞de が付くと、〜出身という意味になります。
前置詞と定冠詞
場所を表す前置詞の使い方。街や県には定冠詞はつきません。à Paris などのように言います。でも国は必ず定冠詞がつきます。à のあとにleが来れば必ず縮約されてau, 複数の定冠詞lesが来る...
passé récent
近接過去はたった今〜し終わったという時に使います。だからこの用法には否定文は存在しません。また近未来もそうですが、過去になる時は必ず半過去です。
単純過去
La Fontaine の寓話などに出てくるもう一つの過去形、単純過去は、複合過去と意味は同じですが、会話や普通の日常の文章では決して使われません。活用を覚える必要はありませんが、大体何と無くわ...
TGV, SNCFなど
TGVは、train à grande vitesseの頭文字をとったもの。超特急くらいの意味です。またSNCFはフランス国有鉄道の意味です。Société nationale des chem...
三人称間接目的補語の代名詞
三人称の直接目的補語は、単数の場合は男性名詞はle, 女性名詞はla, だから区別しやすいですが、間接目的補語は、単数lui, と、複数leurの区別しかないので、相手が女なのか男なのか判断する...
L'imparfait
過去の状態、習慣などについて言う時に使います。複合過去が点の過去だとすると、これは線の過去になります。nousの時の現在形の語幹が元になります。語尾は全ての動詞に共通です。
過去分詞、現在分詞
過去分詞の語尾、é, i, s, t, uですが、現在分詞の語尾は全てantです。現在分詞の前にenのつくものがジェロンディフと呼ばれます。主語の副次的動作を示し、同時性、理由、譲歩などを表しま...
不規則動詞の活用
éteindre, plaindre, joindreなどは不規則動詞ですが、同じように活用します。単数の主語の時は、s, s, tで終わり、複数の人称の主語の時は、gnomes, gnez...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,261件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ