語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(27ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

代名詞
複合過去になると、直接目的補語が代名詞に変わっている場合、過去分詞はその代名詞の性と数に一致します。これは慣れることが一番なので、たくさん例文を読むことで習得しましょう。
複合不定詞、après avoir, après être プラス過去分詞
〜した後で、という表現です、必ず過去時制でつかわれるので、infinitifも複合になり、助動詞は普通のinfinitifにして、実際の動作を表す動詞は過去分詞にします。その時複合過去で助動詞を...
aller, venir, partir
よく使う自動詞。活用をしっかり覚えましょう。allerはこれだけですが、venirは、revenir, prévenir, souvenirなど同じ活用の動詞がいくつもあるので、兎に角しっかり覚...
近接未来
allerプラス infinitif、これからやろうとしていること、かなり確実に決まったことなどを表現します。また二人称では命令の意味もあります。否定文にするには、活用されている動詞だけをneと...
間接話法、直接話法
Il a dit que〜 、que以下は間接話法になるので、実際に話した時制、人称とは異なります。話したのが現在形ならば半過去、複合過去ならば大過去、未来形ならば条件法となります。主語の人称に...
倒置の疑問文
主語と動詞を倒置する疑問文は、最も改まった形の疑問文です。その時気をつけるのは、主語は常に代名詞でなければならないということです。また三人称単数が主語でer動詞、a, va, となるavoir,...
形容詞、名詞
形容詞は名詞の後ろに来るのが基本です。petit, grand, jeune, vieux, などの形容詞は例外で名詞の前に来ます。また複数の不定冠詞desはその際にひ使えないので、deとなりま...
接続法の使い方
話し言葉の中にも沢山接続法は出てきます。最上級をつかって何かを説明する時、C'est la plus belle femme que j'aie rencontrée、私が出会ったうちで最も美し...
複合過去の二つの助動詞
普通の他動詞はavoirを助動詞に取ります。それに対して移動に関する自動詞はêtreを助動詞とし、また代名動詞もêtreを助動詞とします。その時気をつけるのは、過去分詞の一致です。動詞ではなく形...
prendre, faire,それと同じ活用の動詞
je, tuが主語の時は、sで終わり、ilの時はfaireはtで終わり、prendreはdで終わります。複数の主語の時は、nous,vousの語尾はons, ezでer動詞の場合とおなじです。p...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,260件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ