語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(24ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

モティーフになりそうなものの名前
poisson, papillon, grue, cigogne, glicine, magnolia, など少しづつでも覚えましょう。
強調構文
qui, quand などで聞かれている時、答えるにはC'est 〜 qui, などのように強調構文にすると、相手に親切な答え方になります。C'est はとても便利な表現です。
Connaître, savoir
どちらも知っているという意味ですかわ、次に場所の名前、人の名前が来る場合はconnaître、que、comment, quand, qui, pouquoi, oùなどが来る場合、また動詞のi...
主語代名詞onの意味
onは会話ではnousの意味でよく使われます。Si on allait au cinéma?これは提案を表す言い方で、映画に行くってのはどう?と友達に尋ねる表現です。勿論この場合onはnousの...
自己紹介、数など
Je m'appelle〜、Ça s'écrit comment? またその後での名前の綴りをフランス語のalphabetで言うこと、慣れましょう。
現在形と複合過去の発音の違い。
耳で聞いた時の時制の違い。過去分詞のェという音、またイという音、u, また、活用されているavoirを認識することの重要性をきちんと把握しましょう。
何を先に言うべきか。
名詞は、存在するもの、また観念、感情などを表す言葉。最も重要なものです。、だからまずそれを言う。それからそのものについて詳細に説明するのです。ですから最初に名詞を言うことで、対話の相手にある程度...
過去分詞の一致
Êtreを助動詞とする複合過去では、過去分詞は主語に一致します。女性形にはe, 複数にはs 形容詞と同じです。
過去のことを語る
複合過去を使って過去の体験を言ってみる訓練。移動に関する動詞には、助動詞êtreを用います。書くだけでなく口で言えるようにしましょう。
フランス語の基本
アルファベット、様々な記号など。また簡単なフランス語の表現、すぐに使えるもの、などを学びました。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,138件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ