サイタ語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(23ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

接続法
C'est dommage queの後は接続法です。 C'est dommage que la maîtresse ait défendu de rire sans sa permission...
女性名詞、男性名詞、形容詞の女性形、複数
日本人、学生のような名詞は、形容詞のように冠詞をつけずに用いられます。その時は形容詞と同じように、e, が女性名詞にひつき、sが複数ならつきます。もともとeで終わっているものは、男女同形、もとも...
passé composé
er以外の動詞の過去分詞はの語尾は、i, s, t, uです。uで終わる過去分詞は来週やります。dire, écrire, faireの過去分詞は、三人称単数の現在形と同じで、dit, écri...
代名詞の色々
直接、間接目的補語が代名詞に変わると必ず主語と動詞の間に入ります。その時は語順が日本語のようになります。cocu, voilàの場合も同じで、代名詞になればvoici, voilàの前に 来ま...
条件法、未来形
Siプラス現在形だ条件を示す場合、推量を表す文は未来形になります。その場合は確実な事柄を意味します。 S'il pleut demain, l'excursion reportera à la...
1から20までの数
数は大切です。しっかり覚えてください。また綴り字と発音の関係もしっかり復習してください。
en,y
中性代名詞のenとyは、前置詞àとdeの関連で覚えておくと良いでしょう。àは動詞に関わるか場所に関するかですが、deの場合は、名詞、形容詞、動詞に関わるので、すこし難解です。でもこれを抑えておけ...
単純過去の語尾
単純過去は、きちんと活用を覚える必要はありません。まずimparfaitの語尾がわかれば、複合過去、大過去の助動詞プラス過去分詞を理解していれば、そうではない動詞ひとつが語尾変化している過去は単...
過去分詞、−i , -s, -t, で終わるどうしの過去
finirの過去分詞はfini, prendreはpris, mettreはmis, faireはfait, direはdit、ouvrirはouvert、またそれぞれの同じ活用をする動詞もおぼ...
否定の表現
neとpasで動詞をはさむ否定文は、単なる否定ですが、pasの代わりに、plus, jamais, guère, queを持って来るとニュアンスが変わります。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,425件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ