語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(22ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

現在形と複合過去の発音の違い。
耳で聞いた時の時制の違い。過去分詞のェという音、またイという音、u, また、活用されているavoirを認識することの重要性をきちんと把握しましょう。
何を先に言うべきか。
名詞は、存在するもの、また観念、感情などを表す言葉。最も重要なものです。、だからまずそれを言う。それからそのものについて詳細に説明するのです。ですから最初に名詞を言うことで、対話の相手にある程度...
過去分詞の一致
Êtreを助動詞とする複合過去では、過去分詞は主語に一致します。女性形にはe, 複数にはs 形容詞と同じです。
過去のことを語る
複合過去を使って過去の体験を言ってみる訓練。移動に関する動詞には、助動詞êtreを用います。書くだけでなく口で言えるようにしましょう。
フランス語の基本
アルファベット、様々な記号など。また簡単なフランス語の表現、すぐに使えるもの、などを学びました。
似たような動詞、名詞
constituer, consister, êtreは同じような意味でよく使われます。こういう動詞はしっかり覚えておいて、使い分けできるようにすると便利です。またprivilège,supré...
受け身と未来形
Préparer, rentrer, retirer, など、infinitifが-rerで終わる動詞の未来形は、語尾、-rai, -ras, -ra, -rons, -rez, -ron...
量を表す言葉
部分冠詞を用いる名詞、抽象名詞、液体、粒状の物質など、単位や副詞を伴う表現が使用されます。beaucoup de , un peu de, un morceau de, 100 g de, こ...
connaître、savoir
名前や場所、電話番号、人間を知っているという時はconnaîtreを使い、接続詞queを伴う時はsavoirを使います。
partir, rentrer
partirの活用はsortirと同じです。どちらも移動に関する動詞なので、複合過去を作る時は、êtreを助動詞とします。partirは旅立つ、出発する、sortirは〜から出る、出かけるという...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,113件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ