語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(21ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

代名詞
直接目的補語の代名詞、le, la, les は三人称のものです。語っている自分と相手以外のものは全て、人も物も三人称と考えます。一人称、二人称のものは、me, te, nous, vousです...
会話の中の表現
Moi, je n'aime pas ça, le cinéma. こういう代名詞を先に使っているのにまた名詞を持って来る言い方、会話ではよく使われます。何故かわかりませんが、フランス人はそうい...
前未来
複合過去と大過去の関係と同じです。未来の前に完了しているもう一つの未来のアクションについて言います。助動詞を未来形にして過去分詞をつけます。
直接話法、間接話法
ニコラのお話では、間接話法がとても多く出てきます。これはよい勉強になります。何故かというと、複合過去、半過去、未来形はもとより、大過去、条件法、接続法、全ての時制、modesがわからないと読めな...
代名動詞
se lever, se promener は再帰代名詞です。普通の動詞として使う場合は、〜を起こす、〜を散歩させる、という意味で、代名動詞として使うと自分が〜する意味になります。また注意すべき...
中性代名詞enの使い方
フランス語は同じ名詞を繰り返し使うのを嫌う言語です。その代わりに代名詞を多用します。でも日本語でも、兄弟はいますか?と尋ねられて、兄弟は二人いますとは答えずに、ただ二人います、というように答えま...
pas encore
まだ〜していないと言う時は、複合過去をつかいます。〜していない状態でが今も続いているということです。この場合は英語の現在完了と同じですね。
強調構文C'est〜que
J'ai fait ce tableau. この文章で一番強調したいものをC'estの後に持って来ます。その言葉が主語である場合qui, それ以外はqueでその後の文章を続けます。C'est m...
接続法の様々な用法
Que〜で始まる接続法は、願望や命令を表します。Que vous réussissiez と言う時は、成功しますように、また成功しなさい、どちらの意味もあります。でも命令形を使うよりは柔らかなニ...
複合過去の助動詞
êtreを助動詞にとるもの、avoirを助動詞とするもの、しっかり覚えてください。代名動詞の三人称単数はestが助動詞となるのでエリジョンしてs'estとなりますが、複数の時はsontが助動詞な...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,324件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ