語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(20ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

便利な表現
C'est une sorte de〜という言い方は、どんなものにも使えます。〜のようなもの、〜のひとつです、という意味です。La rose, c'est une sorte de fleurs...
動詞の活用
動詞は主語と時制が決まってはじめて述語としての役割を果たします。その時に主語と時間に合わせて形を変えることを活用といいます。êtreは不規則に活用しますが、規則的に活用するものもあります。その一...
二つの他動詞
parler, penserは自動詞として使われる場合と、他動詞として使われる場合とがあります。でもその他動詞は直接目的補語を取らないので、間接他動詞と呼ばれます。à、またはdeという前置詞が名...
半過去と複合過去
複合過去を繰り返し使うことで臨場感が生まれます。半過去が主題を浮き立たせるための背景としてのdéscriptionとすると、複合過去は、その背景によって存在を確立される主題ということです。様々な...
男性名詞、女性名詞
形容詞は名詞の性とカズでへんかします。原則は、例外もありますが、女性名詞の場合はeがつき、複数ならs が付きます。元々eで終わっているものは変化せず、複数のsだけつきます。
定冠詞、不定冠詞、部分冠詞
フランス語で名詞の前に何もつかないということは特殊なことです。ほとんどが何か付きます。定冠詞、不定冠詞、部分冠詞、または所有形容詞、指示形容詞。所有形容詞、指示形容詞が名詞の前にあれば、当然冠詞...
所有形容詞、指示形容詞
どちらも形容詞ですが、冠詞と同じように名詞の前につきます。母音で始まる単数の名詞には注意が必要です。ce, cet, cette. ces, mon, ma, mes, ton, ta, tes...
同じように活用する動詞
venirとtenirは同じように活用します。vとtを変えるだけです。同じようにre、sou, main, など接頭辞かわついた場合の動詞も活用はおなじです。同じようにconnaîtreとrec...
不定形(infinitif)と過去分詞
不定形がerで終わっている動詞の過去分詞は、rを取ってéにします。aller, chanter, parler の過去分詞はそれぞれ、allé chanté parléとなります。infinit...
主語人称代名詞とêtre
英語のyouと同じなのがvousです。一人のあなた、たくさんのあなたに使います。tuは、一人の親しいあなたにだけ使います。英語でもかつては使われていましたが、現在では神への祈りのように特殊な場合...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,110件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ