サイタ語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(2ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

様々な冠詞
定冠詞、不定冠詞、部分冠詞のそれぞれの使い方、また無冠詞にする場合の違いを会話の文章のなかで、しっかり理解しましょう。
準助動詞
devoirも準助動詞と呼ばれています。不規則に活用しますが、似たような活用にrecevoir, apercevoir, percevoirなどがあります。また〜しなければならないという時、主語...
代名動詞
me, te, se, の発音に気をつけましょう。eで終わっているので、ム、トゥ、スになります。メ、テ、セにならないように!
自由間接話法
 実際に話したことを入れながら、間接話法のように表現するのをこう呼びます。臨場感が伝わるという特徴があります。"Il faudra me promettre d'être prudent..."...
代名動詞
主語と目的語の代名詞の人称が一致する、フランス語独特の動詞です。日常の動作、起きる、歯を磨く、散歩する、体を洗う、床につく、眠りに落ちる、、、などは代名動詞を用います。
接続法
特別な動詞以外は、ilsの時の現在形の語幹を用います。語尾は、je, tu, il, ils は、er動詞の現在形の語尾、それ以外は半過去の語尾になります。être, avoir, aller,...
不規則動詞の現在形
不規則動詞は、現在形がいちばん難しい。でもある種の規則があるので、それを少しずつ覚えていくと、簡単になります。
副詞、その他の表現に伴う時制
副詞に何が使われているかにより、時制が変わります。depuisならば現在形、pendant ならば複合過去、avant, en général, généralementなどいつものことを表現す...
接続法
フランス語ではsubjoctifといいますが、これは接続詞queの後で使われるからそう呼ばれます。でもフランス語本来の意味は、主観的という意味になります。主観的ニュアンスが含まれた表現ということ...
代名動詞
pouvoir, vouloir, devoirの後には動詞の不定形を使います。その動詞が代名動詞の場合、代名詞だけを主語に一致させます。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,412件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ