語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(12ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

比較級、最上級
優等比較はplus、劣等比較はmoins、ただ日本人には劣等比較は少し馴染みがないものです。Il est plus grand que Jean.と言うのを、(彼はジャンより大きい)Jean e...
複合過去、過去分詞、不定形
recevoir受け取る、過去分詞はreçu、répondre答える、attendre待つ、entendre聞こえる、lire読む、vendre売る、の過去分詞はそれぞれ、répondu, at...
シャンソン
ミシェル ポルナレフは、80年代のスターです。日本でも彼の歌は大ヒットし、CMなどにもよく使われています。また枯葉は沢山の人に歌われていますが、イブ モンタンは最も知られています。作詞をしたプレ...
接続法
er動詞の接続法は、一人称、二人称、三人称の単数と三人称の複数の活用は、現在形と同じ形です。でもmodeは接続法となります。
プロヴァンス
日本語でプロヴァンスと発音すると、province、州、地方という普通名詞になります。南フランスの一地方をあらわす固有名詞Provenceは、プロヴォンスというような発音になります。意味がちがう...
subjonctif
à condition de の後は動詞のinfinitif、à condition que ならばsubjonctif、le seul(la seule)〜que ならばsubjonctifに...
紹介する、尋ねる
誰?はqui? どこ?はoù?、誰?はqui?です。そして何を?と聴く時は、queを用います。queだけは、次に母音、hで始まる言葉が来るとエリジョンします。
部分冠詞と比較級
数えられないもの、抽象的概念には、部分冠詞を使います。男性名詞はdu, 女性名詞はde la, 母音、hで始まる名詞はde l'となります。否定文ではdeだけになります。
言葉の順番
まず名詞が来て形容詞はその後に来ます。英語のAIDSのような〜症候群という略号などは、まずsyndromeが一番先に来ます。だから英語と言葉の順序が変わってきます。
様々な動詞の過去分詞
devoirの過去分詞はdû, pouvoirはpu, vouloirはvoulu, boireはbu、voirはvu、recevoirはreçu、lireはlu、tenir, venirはそれ...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,189件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ