語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(11ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

代名動詞の複合過去
代名動詞は複合過去にする時は、助動詞はêtreになります。そして代名詞が直接目的補語の場合に、過去分詞が主語に一致します。Je me suis lavé les cheveux. は、les c...
補語
フランス語では、主語と動詞以外のものは全てcomplément 補語とみなします。だから目的語も正確には目的補語となります。直接目的補語には前置詞はつかず、間接目的補語には前置詞がつきます。また...
動詞の現在形
何よりもinfinitifと現在形の活用を完全に覚えることが重要です。何となくという感じで頭の中に入るように、常にフランス語に触れてください。
他動詞、自動詞
aller, venir, partirのような動詞は自動詞です。つまり主語自体が動く、他のものにその動作が及ばない動詞です。こういう動詞は直接目的語をとりません。でもétudier, aime...
Thèse, antithèse, synthèse
dissertationを書く時の決まりです。口頭での試験でも同じです。この図式を頭に入れて文を組み立てることが大切ですね。
不定冠詞、定冠詞、単数、複数
étudier, aimer, adorer, などは他動詞で直接目的語を取ります。その時は定冠詞を用います。抽象的な言葉には単数、数えられる名詞、犬や猫、自動車というような名詞には複数の定冠詞...
êtreを助動詞とする複合過去
異動に関する自動詞、また代名動詞はêtreを助動詞にします。その時は過去分詞が主語に一致して形容詞のように変化します。
動詞の言い換え
appartenir à は、〜に属している、〜のもの、という意味で、être àと同じ意味です。また同じêtre でもその後に前置詞de が付くと、〜出身という意味になります。
前置詞と定冠詞
場所を表す前置詞の使い方。街や県には定冠詞はつきません。à Paris などのように言います。でも国は必ず定冠詞がつきます。à のあとにleが来れば必ず縮約されてau, 複数の定冠詞lesが来る...
passé récent
近接過去はたった今〜し終わったという時に使います。だからこの用法には否定文は存在しません。また近未来もそうですが、過去になる時は必ず半過去です。

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,347件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ