語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(11ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

tirer au sort
くじ引きにするという時、tirer au sortと言います。〜を決めるのにくじ引きする、こういう時は、tirer〜au sortと言います。
未来形と条件法
未来形は近未来形に比べて不確かな未来の時日を表現します。会話の中では近未来形の方がより多く使われています。でも未来形の語幹が、条件法の語幹になるので、しっかり覚えてください。
接続法
avant que , jusqu'à ce que, pour que, en attendant que, などの後では接続法を取ります。
futur simple
単純未来形の使い方、作り方、語尾に、rの音があるのが未来形です。ただ日常会話では未来形よりも近未来形を使うことが多いです。
文の構造
文章の一番最初にあるものは、ほとんどの場合主語です。主語になるものは、名詞、代名詞、また名詞の前にはほとんどの場合冠詞、所有形容詞、指示形容詞などがつきます。主語が単数か複数かによって動詞の活用...
間接話法、直接話法
Il a dit que〜で言ったことを間接話法で表現する時、一つの文章が終わったら、必ずもう一度queをつけて言ったことを書きます。フランス語の接続詞、関係代名詞、疑問代名詞のqueは、絶対省...
接続法
フランス語には英語にはない接続法というmodeがあります。これは文法の中で一番難しいかもしれません。主観的なニュアンスを表す言い方です。独立して文頭に置かれると、〜でありますように、という願い、...
幾つか、誰か、何か、どこか、などなど。
はっきりと限定できないものを表現するものです。quelques 、幾つか、certains, certainesとd'autres、あるもの、ある人々、とその他のもの、その他の人々、などとてもよ...
ジュリエットの言葉
グノーのオペラ、有名な物語。愛の歌ですから、一つ一つの言葉の意味がしっかりわかっている方が、うまく表現できます。
受け身の表現
他動詞だけが受動態を作ります。その時は直接目的地補語が主語になります。複合過去形では、avoirを主語に合わせて活用させ、必ずこの後にétéが来て、動作を表す動詞を過去分詞にします。この過去分詞...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,260件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ