語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(107ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

人称代名詞の強勢形。前置詞の後ろ、...
人称代名詞の強勢形。前置詞の後ろ、独立して使う時。nous, vous,はオールマイティ。elle,ellesは主語と強勢形には使えます。moi,toi,lui,euxです。
やさしい日常会話が割に苦手ですね。...
やさしい日常会話が割に苦手ですね。 femme au foyerは、femme sans professionなどと同じように専業主婦です。
聞き取りは、知らない言葉は聞けない...
聞き取りは、知らない言葉は聞けないので、語彙が増えれば自然に簡単になるはずです。でもetなどは聞き落とさないように。 en or,en verre,en boisは、それぞれ、金製、ガラス製、...
フランス語の母音は大切です。微妙な...
フランス語の母音は大切です。微妙な似たような母音は、それだけを独立させて発音練習するのではなく、言葉の中で覚えてゆくのがよいでしょう。口の周りの筋肉をよく使うのがフランス語の特徴です。
似たような動詞、名詞を混同しないこ...
似たような動詞、名詞を混同しないこと。supplierは頼む、懇願すること、取り消す、消滅させるはsupprimer。 plainteは不平、嘆き。planteは植物です。
coeurの発音はとても大切。口を...
coeurの発音はとても大切。口をすぼめたオの口のままで、無理矢理エと言ってみるとこの音になります。またamourのouはウと発音します。決してイタリア語のようにならないことが大切です。
暖炉に火を入れ、それがぼうっと部屋...
暖炉に火を入れ、それがぼうっと部屋を灯し、影を作りそれがゆらゆら揺れ心をなごませ、ロジェの心に愛の欲望を掻き立てる、シンプルな言葉で表現された場面、心に残りますね。こういうのがサガンは上手ですね...
avoirの後にsommeilで眠...
avoirの後にsommeilで眠い、faimでお腹が空いた、soifで喉が渇いた、besoin deで必要だ、peur deで怖い、数字とansで年齢を言います。こういう表現を使いながら、活用...
発音は何度でも繰り返して聞き、また...
発音は何度でも繰り返して聞き、また口に出して言うことで必ず正確な音が出せるようになります。特に母音は大切です。復習をしっかりしてください!
年齢を言う時の動詞はavoirです...
年齢を言う時の動詞はavoirです。家族を紹介する時は、chezという前置詞を使います。私はマリーのとこにいますは、Je suis chez Marie.と言います。 On est trois...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,344件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ