語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語を学ぼう! レッスンノート

フランス語を学ぼう!レッスンノート(104ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

 楽器の名前はフランス語ではやはり...
 楽器の名前はフランス語ではやはりcithare,古代ギリシャのキタラという楽器が語源ですね。オーストリアのツィタ―も同じ語源です。非常に興味深い楽器、そして楽譜に書いてあることも印象深いもので...
 今日は前回のレッスンで終了したテ...
 今日は前回のレッスンで終了したテキストをもう一度読んでもらいました。それに付随して綴り字と発音の関係についてもう一度集中的にやりました。  ouはウ、auはオ、ain,ein,inはアン(鼻...
 なかなか心理描写を理解するのが難...
 なかなか心理描写を理解するのが難しいですね。フランス語の読解力ではなく、恋愛の機微というのでしょうか?  Elle se demandait si la seule honnêteté ...
モローの「オルフェ」の絵についての...
モローの「オルフェ」の絵についてのテキストの語彙や文体には難しいところはないでしょう。ただ絵の背景となっているギリシャ神話を知らなければ、理解できないところもあります。特にバッカスの巫女であるマ...
 今日はやっとプレヴェールの「庭園...
 今日はやっとプレヴェールの「庭園」。条件法を少しやりました。  基本的に条件法(conditionnel)は未来形の語幹(rを含む)に半過去l'imparfaitの語尾を付けた形です。だから...
 よく予習をしてくるので進み方が早...
 よく予習をしてくるので進み方が早いです。今日のところではRogerの自己的な性格が非常に顕著に表れていますね。égoîste,frivole(軽薄さ)、amourette(一時の浮気)、ave...
近接未来、近接過去、allerプラ...
近接未来、近接過去、allerプラス動詞の原形、venirプラスdeプラス動詞の原形。注意するのは、動詞の原形が母音、またはhで始まるもの。必ずエリジョンします。発音に気をつけることです。文章の...
今日は練習問題をやってから新しい課...
今日は練習問題をやってから新しい課に入りました。否定文の時、neのあとの動詞が母音ならエリジョン、'の後ろの読み方に戸惑いがありますが、'はないものと思って読むとよいでしょう。三人称複数の動詞の...
シモンの母親が自分勝手に話す、自分...
シモンの母親が自分勝手に話す、自分のことばかり話す、これをフランス語にするにはどうしたらよいか、幾つかの例を考えてみました。  Elle ne parle qu' arbitrairemen...
 今日は関係代名詞dont,où,...
 今日は関係代名詞dont,où,の練習問題と会話の文章。  dontはde+名詞を置き換えます。前回よりよく理解しているように思います。ただ先行詞をceという代名詞にした時の使いかたをもう少...

フランス語を学ぼう!のレッスンノート ・・・計1,163件

フランス語を学ぼう! ページ先頭へ