語学の習い事フランス語教室大阪 気取らないフランス語講座 レッスンノート

気取らないフランス語講座レッスンノート(5ページ目)

レッスンノートって?レッスンノートって?

発音ルール
発音ルールを復習しました。 【注意点】 ・eの発音 *アクサン記号が付く場合は「エ」の発音:é⇒狭いエ[e]、è, ê⇒広いエ[ɛ] *アクサン記号が付かない場合は、発音したり、し...
動詞être
êtreは英語のbe動詞に相当する動詞です。 英語のbe動詞は<主語(S)+動詞(V)+補語(C)【S = C】>の文型で使われました。 例)He is a student.(彼は学生で...
言語について話す
一般に、ある言語を話すという場合は、定冠詞のleをつけないことが多いようです。 Je parle (le) français. 私はフランス語を話します。 *leをつけると、「その原語...
主語になる代名詞
フランス語の主語になる代名詞を整理しておきましょう。 1人称(私/私たち)        単数 je / 複数 nous 2人称(君/君たち)        単数 tu / 複数 v...
代名動詞
代名動詞の原形は<se + 動詞>です。 seは主語と同じ再帰代名詞です。直接目的語や間接目的語として働きます。 動詞は通常の活用をしますが、人称に応じて再帰代名詞seが変わります。 ...
発音の規則
フランス語の音は一朝一夕に習得できるものではありませんので、何度もネイティブの発音を聞き、復唱して体得していきましょう。 一方、発音と綴り字の規則さえ覚えれば、フランス語は読めます。早めに...
現在分詞
フランス語の現在分詞は、日常会話では、あまり使いません。 ただしジェロンディフの形では使われるので、作り方は覚えておきましょう。 過去分詞と現在分詞は、ともに「動詞」と「形容詞」の性質を...
発音のルール(母音)
フランス語の綴りと発音の関係は規則的です。 今回は母音のルールを学びました。 プリントを見直しておきましょう。 音節はフランス語の発音にとって大事なので、簡単に補足説明をしておきま...
命令法
命令は主語を省き、直説法現在形のtu, vous, nousの活用形を用いて、作ります。 tuに対する命令⇒tuの活用形「~しなさい」 vousに対する命令⇒vousの活用形「~してくだ...
er動詞の活用
-er動詞の活用を復習しましたね。 -er動詞の原形の語尾erは【~エ】という発音になります。 例)chanter【シャンテ】、danser【ダンセ】 これを活用するとき: je...

気取らないフランス語講座のレッスンノート ・・・計213件

気取らないフランス語講座 ページ先頭へ