語学の習い事フランス語教室大阪 気取らないフランス語講座 レッスンノート

気取らないフランス語講座レッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

条件法
条件法の活用形は難しくありません。 未来形の語幹と半過去の語尾の組み合わせです。 条件法は事実に反して仮定する場合に用います。 ①現在の事実に反する仮定: Si+主語+直説法半過...
国名
「~(場所)で」という場合に用いる前置詞は、一般的に〈à〉ですが、国名と一緒に用いる時は注意が必要です。 国名が男性で子音で始まる場合⇒au+国名 *auは前置詞à+定冠詞leの縮約形で...
目的語人称代名詞
目的語人称代名詞には「直接目的語人称代名詞」と「間接目的語人称代名詞」があります。 直接目的語人称代名詞は人・モノの両方を受けますが、間接目的語人称代名詞は原則として人しか受けません。〈à...
-er動詞の活用
-erで終わる動詞は「第1群規則動詞」と呼ばれ、フランス語の動詞の90%以上を占めます。「規則動詞」というように、その活用は規則的です。パターンを覚えてしまいましょう。 parler(話す...
目的語人称代名詞
目的語人称代名詞には「直接目的語人称代名詞」と「間接目的語人称代名詞」があります。1人称と2人称では同じ形ですが、3人称では形が異なるので注意しましょう。 目的語人称代名詞は、動詞の前に置...
être, avoir, -er動詞の復習
être, avoir, -er動詞の活用を覚えれば、フランス語の動詞の9割は活用できます。何度も口に出して言って体得してしまいましょう。 活用形を覚えてしまったら、応用です。これまでに見...
Qui est-ce? / Qu'est-ce que c'est?
何か(人・モノ)を示す時は: C'est~.「これは~です」 Ce sont~.「これらは~です」 という表現を用いましたね 示された人やモノが何か分からない場合は、以下のように尋ね...
ジェロンディフ
en+現在分詞の形を「ジェロンディフ」と言います。 「同時」「理由」「手段」「仮定」「対立」などを表します。 ポイントは ・意味上の主語は、文全体の主語と同じ。 ・ジェロンディフ...
発音ルール
発音ルールを復習しました。 【注意点】 ・eの発音 *アクサン記号が付く場合は「エ」の発音:é⇒狭いエ[e]、è, ê⇒広いエ[ɛ] *アクサン記号が付かない場合は、発音したり、し...
動詞être
êtreは英語のbe動詞に相当する動詞です。 英語のbe動詞は<主語(S)+動詞(V)+補語(C)【S = C】>の文型で使われました。 例)He is a student.(彼は学生で...

気取らないフランス語講座のレッスンノート ・・・計181件

気取らないフランス語講座 ページ先頭へ