語学の習い事フランス語教室レッスンノート あいさつ表現について

あいさつ表現について

フランス語教室のレッスンノート

レッスンノートって?レッスンノートって?

レッスンお疲れさまでした!
レッスンノートが遅れて申し訳ありません。
今回の内容は以下の通りです。

1.あいさつ表現の復習
体験レッスン時に見たあいさつ表現について、復習しました。相手により、表現が変わるというのがポイントでした。

2.名前を言う
  Je m'appelle 〜. 「私の名前は〜です」 ⇒「〜」に名前を入れます。
 - Je m'appelle Satoko ISHIKAWA, et vous ? 「私の名前は石川智子です。あなたは?」
 - Moi, je m'appelle Julien LEDUC. 「私の名前はジュリアン・ルデュックです。」

 Et vous ? ときかれたときは、答えるときに Moi, ... で始めるとより自然な会話の流れになります。

3.住んでいる所を言う
  J'habite à 〜. 「私は〜に住んでいます」 ⇒「〜」に都市名を入れます。
 - J'habite à Paris, et toi ? 「私はパリに住んでいます。君は?」
 - Moi, j'habite à Nagoya. 「私は名古屋に住んでいます。」

4.あいさつ表現 その2
 - Bonsoir. こんばんは。
 - Comment vas-tu? (親しい間柄で)元気?
 - Pas très bien. あまり元気じゃありません。
 - J'ai mal à la tête. 頭が痛いです。
 - Je suis fatigué. 私は疲れています。

* j'ai mal à 〜  〜が痛い。  「〜」には身体の部位が入ります。

5.国籍・職業についてたずねる
 - Vous êtes / Tu es + 国籍 ? Oui / Non, je suis + 国籍.

 主語が男性か女性かによって、国籍・職業名の形が変わります。
 基本的には、男性形の語尾に-eをつけますが、男性形が-enで終わっている場合は、nを重ねて、-enneとします。
 coréen → coréenne
 italien → italienne

6.名前のつづりを尋ねる/言う
 日本人の名前はフランスではなかなか認識してもらえないので、自分の名前のつづりは言えるようにしておきましょう。
【つづりをたずねる】
 - Ça s'écrit comment ? どうやって書くのですか?
 - Vous pouvez épeler ? つづりを言ってくれますか?
【つづりを答える】
 - Ça s'écrit 〜. 〜と書きます。
 
 複数の単語をつづるとき、スペース部分はplus loinと表現します。
 - Je m'appelle Kaede Matsumoto.
 - Vous pouvez épeler ?
 - Ça s'écrit, K, A, E, D, E, plus loin, M, A, T, S, U, M, O, T, O.

また、日本名の場合はあまりありませんが、子音が重なっている時は、deux 〜と言います。
 例)Juliette→J, U, L, I, E, deux T, E.

p. 19の3bはいい練習になりますので、繰り返しチャレンジしてみたください。
このレッスンノートを書いたコーチ

大学で指導も!パリでの幼少期、現地大学への留学経験からあなたをサポート

レッスンノート ページ先頭へ

フランス語情報

サイタのフランス語講師がブログを通して、フランス語情報を発信。更新情報のチェックはこちらから!

twitter

フランス語の先生

@FrenchCyta