サイタ語学の習い事フランス語教室神奈川 フランス語教室マカロン スクールブログ フランス語の語...

フランス語の語彙、どうやって増やしていますか?

フランス語の勉強を始め、文法も一通り学び、ここまでは順調にきたのだけれど、なんだか最近「単語が覚えられない、どうしたものか」と思っている方はいらっしゃいますか。テキストのダイアローグを読んで、解説や和訳を読んで、単語の一覧を見て勉強したはずなのに、頭の中に勉強した単語がまったく残らない、、、

私が入門や初級の生徒さんのレッスン時にお勧めしているのは「日記を書くこと」です。入門の方であれば、単語だけで書くことができる予定表や買い物リストでもよいでしょう。

私が「日記を書くこと」を勧める理由は、大きく分けて次の2点に集約されます。
1) 自分自身が日常的に行うこと。
2) 日常会話で使う単語がほとんどである。

「日記を書くこと」の良い点は、箇条書きで書けるということでしょう。日本にいるとフランス語で文章を作ることが億劫に感じられるかもしれませんが、箇条書きであれば、メモを取る程度の労力で、能動的に作文することができます。このように能動的に作文することで、単語や文法が定着するのが早くなります。また、朝食を取るprendre le petit déjeunerや就寝するse coucher (ou aller au lit)、食べたものの素材(du pain, du lait, du café, des fruits)、交通手段(prendre le train, le bus)など 毎日繰り返される行為が主体となるため、否が応でも定着します。

初級以上の生徒さんには、過去形を使ってもらい、状況説明や自分の考えなどを加えて、より詳細に書いてもらいます。その他に旅行や行事の思い出話なども話してもらったりしています。

アウトプットする前にインプットすることはもちろん大切なのですが、アウトプットを前提としてインプットするとより効率的です。つまり既存のテキストを勉強して知識を増やしていくことも大切ですが、自分が実際に使うことを前提に辞書を引いて新しい単語を覚えていく方が、より効率的に習得できます。

ある程度ヴォキャブラリーが増えてきたら、今度は、膨大な単語の中から何を優先的に学んでいくのが良いのかを決めることも大切になってくるでしょう(興味がある分野や専門分野のヴォキャブラリーなど)。

最近、書店でまさに「日記を書く」ことをテーマにしたフランス語学習の本をいくつか見かけました。是非、手に取って参考にしてみてはいかがでしょうか。



 

(2019年7月2日(火) 14:31)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

11年パリに滞在。会話重視、文法強化、留学準備など様々なニーズに対応!

新着記事

日照が少なく肌寒い日が続いていましたが、日本にもようやく夏が来そうな気配がしてきました。 1ヶ月ほど前の6月末、ヨーロッパ全土を熱波が襲い、フランスでは42〜45℃の日が続き、観測史上初の猛暑となったことを記憶している方もいらっしゃるでしょう。モンペリエMonpellier近郊ガール県G...

フランス語の勉強を始め、文法も一通り学び、ここまでは順調にきたのだけれど、なんだか最近「単語が覚えられない、どうしたものか」と思っている方はいらっしゃいますか。テキストのダイアローグを読んで、解説や和訳を読んで、単語の一覧を見て勉強したはずなのに、頭の中に勉強した単語がまったく残らない、、、 ...

梅雨の真っ只中の憂鬱な天気ですが、フランス語の勉強は順調に進んでいますか?前回の投稿から5ヶ月ぶりでご無沙汰しておりました。 私がサイタで開講してから早くも6ヶ月が経とうとしていますが、様々な生徒さんとの出会いがあり、楽しくレッスンをさせて頂いています。中学生から70代の方までの幅広い年...

2019年があけました。皆さんは、2019年をどのような年にしたいとお考えですか?気持ちも新たに、新しいことに挑戦できる年になると良いですね。私の趣味は庭いじりと読書なのですが、今年は健康維持のためのスポーツに挑戦したいと思っています! 私がスクールを開校したのは昨年の年の瀬ですが、年末...

はじめまして!フランス語のスクールを開講したばかり、新米ホヤホヤの鈴木です。 フランス語を学ぶ受講生の皆さんが、フランス語を通して新しい発見ができるようお手伝いできればと思っております。サイタの受講生は入門の方が多いということですが、最初のフランス語の先生との出会いがその後の運命を決めてしま...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フランス語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ