サイタ語学の習い事フランス語教室京都 楽しいフランス語講座 スクールブログ 先生は…自分か...

先生は…自分か、日本人か、フランス人か。

外国語の勉強を始める際、上達の近道のため、独学か、日本人の先生か、ネイティブの先生か?迷うポイントです。
答えは…全部!です。学習段階に応じてその効果の多少が変わると私は考えています。

まずは、ご自身でテキストやPCを使って、フランス語に親しむとよいでしょう。アルファベットや数字は習うより覚えることです。

その段階を過ぎると、疑問が湧いたり、実際に会話のやりとりを通じての練習が必要となったりするので、日本語でなぜ?を解消してくれる先生から習うことが効果的です。

コミュニケーションがとれるようになったら、より自然な表現やネイティブスピーカーの会話のテンポ、文化的背景を学ぶことができるフランス語圏の先生とレッスンするとさらに楽しく、上達を実感できると思います。

レッスンをしている間実際にフランス語圏へ旅する機会があったら、学習の成果を試すことができ、より楽しみとやる気が増しますね!

 

(2018年7月2日(月) 12:36)

前の記事

この記事を書いたコーチ

公式フランス語資格の上級レベルを取得!チャレンジ精神旺盛な素敵なコーチ

新着記事

外国語の勉強を始める際、上達の近道のため、独学か、日本人の先生か、ネイティブの先生か?迷うポイントです。 答えは…全部!です。学習段階に応じてその効果の多少が変わると私は考えています。 まずは、ご自身でテキストやPCを使って、フランス語に親しむとよいでしょう。アルファベットや数字は習う...

“D’ou venez-vous?” 留学のためパリからTGVに乗った際、隣の紳士に話しかけられました。 初めて1人でフランスに着いたばかりで、緊張はピークです。 「え?」 と思わず日本語… “Vietnamienne?” あぁ!国籍をきかれたのね! “Japonaise.” ...

はじめまして。サイタでのコーチは初めてなので、たくさんの生徒さんに出会えることをわくわく楽しみにしているところです。 これまでの生徒の方々は、留学準備や旅行のための日常会話など目的はそれぞれでしたが、私がレッスンで大切にしていたことは、楽しく一緒に勉強すること。教える側と習う側、その違い...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フランス語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ