サイタ語学の習い事フランス語教室神奈川 初心者のためのフランス語 スクールブログ リスニング力を...

リスニング力を上げるには

Bonjour! こんにちは!

今日は、多くの人が苦戦しがちな「リスニング」力を上げるための方法についてお話ししたいと思います

どの語学を勉強するにしても、リスニング力を鍛えるのにはかなり苦労しますよね。私もそうでした...

原因は大きく2つあると考えています
1.聞く機会が少ない
2.ただ聞くだけ(たれ流し状態)になっている

1.に関しては、ある程度しょうがない部分もあると感じます。仕事や学校の課題、サークルにバイト、忙しくてなかなか時間が取れない!という人も多くいるはずです

そういうことなら 2. を改善してみましょう!!ただ聞くだけではなく、少し作業を加えるだけで、リスニング力は格段にあがるんです

その作業とは
○ディクテーション(書き取り)
○音読
の2点です。

ディクテーションとは、【聞いたものをそのまま書き取ること】です。つまり、自分でスクリプトを作成するような感覚です。書き取ったら、自分で書いてみたものと実際のスクリプトを照らし合わせ、自分が間違えた箇所、分からなかった単語等を確認しましょう。

ディクテーションをする際のポイント
*一字一句間違えないようなつもりで書き取る
フランス語では特に、発音されない音も多くありますが、書き取ったものを見直して、文法的に間違えがないかも確認して何度も書き直してみましょう。

*あまり長い文は使用しない
ディクテーションは意外と時間がかかります。さらに、慣れないうちはかなりのエネルギーを使うことになるので、長さや難易度は少しずつ上げていくようにしましょう。


ディクテーションが終わったら、最後は「音読」です!できるだけ音源の発音やアクセントをマネする気持ちで、最初はゆっくり、慣れたら段々スピードをあげて読んでみましょう。
「自分が発音できる単語は聞き取れる」と言うように、音読をすることで自分の中の語彙を増やし、聞き取りやすくする効果があります。


○ディクテーション
○音読
のセットを、1日少しずつでも行い、できるだけ毎日続けることで、リスニング力はいつのまにか上がっていくはずです!是非実践してみてください

 

(2018年6月4日(月) 14:34)
この記事を書いたコーチ

留学経験を活かした日本人のためのフランス語レッスン!検定対策もOK

新着記事

Bonjour! こんにちは! 今日は、多くの人が苦戦しがちな「リスニング」力を上げるための方法についてお話ししたいと思います どの語学を勉強するにしても、リスニング力を鍛えるのにはかなり苦労しますよね。私もそうでした... 原因は大きく2つあると考えています 1.聞く機...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フランス語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ