全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室東京 CouCou フランス語講座 スクールブログ 男性形・女性形...

男性形・女性形にたいする勘違い


そもそも、男性形・女性形ってなんでしょう?

よく勘違いされている方に多いのは、男性が話す言葉が男性形、女性が話す言葉が女性形というものです。

それは違います!

形容詞や職業などの名詞は主語に左右されますが、そもそも男性形か女性形かというのはその名詞の持つ性質です。

たとえば、 la table テーブル は女性形です。これは主語が男だろうと女だろうとテーブルが女性形であることは変わりません。
同様に、 le livre 本 は男性形ですが、

"J’ai un livre. " 私は一冊の本を持っている。
という文の主語の Je すなわち本の持ち主 が男性であろうと女性であろうと、本という単語自体が男性形であることは変わらないのです。

言葉で説明すると若干ややこしいですが、理解ができれば大したことではないです。

まずは勘違いと思い込みを取り去ることで、フランス語にたいするイメージや親しみやすさも変わっていくのでは??

 

(2017年10月24日(火) 17:55)

前の記事

この記事を書いたコーチ

ベルギー出身の母を持ち、発音もネイティヴ!フランス語脳の鍛え方を学ぶ

CouCou フランス語講座
土屋飛鳥 (フランス語)

品川・横浜・蒲田・泉岳寺・新馬場・青物横丁・大森海岸・平和島・大森町・梅屋敷・京急蒲...

ブログ記事 ページ先頭へ