サイタ語学の習い事フランス語教室東京 信行のフランス語教室 スクールブログ ビート板の憂鬱

ビート板の憂鬱

目黒区緑ヶ丘小学校のプールで開催された40歳以上の水泳教室に参加しました。

50mは泳げないけど25mは泳げるとアンケートに回答し、一番泳げる班に入りました。回りは、人生の先輩達が多く、余裕かなと思っていました。

アップの後、ビート板でのばた足の練習になりました。子供の時、懸命にばた足しても全然進まなかった時の記憶が蘇ります。やってみたらやっぱり進まず、後ろに渋滞ができていました。軽く落ち込んで、折り返す所で、「僕は遅いので、途中で抜いてください」と後ろの人に伝え、泳ぎ始めました。

そのせいか、いつも焦ってばた足してたのが、少しリラックスして泳げました。そして、ビート板が沈んでも気にせず泳いでいたら、全然進まなかったのが、少し進む感覚がありました。

多分、今までビート板を沈まないようにして、身体が沈んで先に進まなかったのだと思います。今更、ビート板の憂鬱を克服する機会を得ることができるとは思いませんでした。

泳ぐは、フランス語では、nagerです。

Fin.

 

(2017年2月1日(水) 16:21)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

始めるのに年齢は関係なし!名門ストラスブール大へ留学した超温厚コーチ

新着記事

「人間は考える葦である。」の意味が長い間分かりませんでした。パスカルの有名なこの言葉は、原文を読んだ方が分かりやすいかも知れません。 L'homme n'est qu'un roseau, 人間はひとくきの葦にすぎない、 le plus faible de la nature, 自...

先日、水泳教室の2日目レッスンの前に先生にビート板が辛いことを伝えました。意外にも先生自身もビート板が辛いとのこと、 ビート板は陸上ならウサギ跳びくらい大変といわれて、驚きました。水泳教室で始めにやるので陸上ならジョギングくらいの大変さかと思ってたのですが、そんなに大変でいいんだ! ...

目黒区緑ヶ丘小学校のプールで開催された40歳以上の水泳教室に参加しました。 50mは泳げないけど25mは泳げるとアンケートに回答し、一番泳げる班に入りました。回りは、人生の先輩達が多く、余裕かなと思っていました。 アップの後、ビート板でのばた足の練習になりました。子供の時、懸命にば...

1月25日(水)、恵比寿の日仏会館で開催された「沿岸域から海洋域へ」というセミナーに参加しました。沿岸域研究所の所長の来日に合わせての講演でした。 そこで日本の海を利用しながらの管理(里海)が紹介され、フランスではそのようなやり方は難しいと言っていました。 でも、海岸線の多くを、"...

映画が始まるまで暫く時間あったので、行列のできているカレー屋さんに並びました。 待つこと30分・・・(こんなに回転悪いのか〜、しかし、もう引き返せない!) やっとお店に入って、(絶対オススメとあるスペシャルを)注文して、 さらに待つ・・・(早く〜、早く〜、) 周りを見るとボリュームがあ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フランス語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ