全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室神奈川 東横フランス語教室 スクールブログ 東横フランス語...

東横フランス語教室です!

皆様、こんにちは!
今月からサイタにて、東横フランス語教室を開校させて頂きました、えぐちゆきです。

東横線沿線にてレッスン会場を設定しています。フランスの新学期は秋。この季節に、フランス語のある生活をスタートさせてみてはいかがでしょうか⁈

スクール紹介ページでも書かせて頂きましたが、私は幼少の頃にラジオで聴いたフランス語がきっかけで、この世界に近づきました。80年代後半、FM放送が始まった時です。母は英語の翻訳者で、家にはタイプライターがあり、リズミカルにタイプを打つ音が好きでした。何となく「語学を使った仕事」に憧れていたところ、ラジオから流れた美しい発言に完全に魅了されてしまい、フランス語を勉強したいと思うようになりました。学校では外国語といえば英語の授業だけでしたので、書店で初級フランス語会話の本と、カセットテープ(!) を買って少しずつ独学を始めました。中学生になると毎週のように、レンタルビデオ店でフランス映画を借り、フランスの人生観やライフスタイルに興味を持ちました。当時はヌーヴェル・ヴァーグが好きで、気に入った作品は何度も観ていました。特にルイ・マル監督 『死刑台のエレベーター』(Ascenseur pour l'échafaud) は最高にはまりました… アンニュイなジャンヌ・モローの風情とマイルス・デイヴィスのBGM。今でもまた観たくなりますね。それからフランス文学、哲学、美術、建築など様々な領域を発見し、高校時代には日仏学院の夜のクラスを受講して、フランスの大学へ行きました。私は横浜出身で、長く東京と横浜に住んでいましたので、フランスでは敢えてパリを避け、ロワール地方のアンジェ Angers の大学を選びました。堅実なプログラムの大学で、街も落ち着いていました。フランス人の友人達との寮生活も楽しく、思い出深い時期です。後年パリは仕事で度々訪れたので、限られた学生生活はアンジェで良かったと思っています。

東横フランス語教室では、フランスで使える会話術、試験対策、留学準備、ビジネスやワインなどのテーマも開講します。是非、レッスンでお会いしましょう。宜しくお願いいたします!

東横フランス語教室です!

(2016年10月10日(月) 18:40)

次の記事

この記事を書いたコーチ

ワイン商談通訳や航空会社勤務も!レッスン歴も10年以上の先生だから安心

東横フランス語教室
えぐちゆき (フランス語)

横浜・武蔵小杉・菊名・代官山・中目黒・学芸大学・都立大学・自由が丘・新丸子・元住吉・...

ブログ記事 ページ先頭へ