全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室兵庫 あきよのフランス語教室 スクールブログ 暗唱の効果

暗唱の効果

Bonjour !
みなさん、こんにちは!

最近、特に初級文法を終えた生徒さんを中心にお勧めしているのが、テキストの「暗唱」です。
題材はなんでも良いのですが、あまり単調だと退屈してしまうので、なるべくストーリー性のある会話テキストを使用し、宿題として出させていただいています。

この勉強法は、私が独学でフランス語を勉強していた初心者の頃、自分で考えついて実行した方法です。
大切なのは、思い出しながらなんとか言えるようなレベルではなく、スラスラ言えるレベルまで覚えこむことです。

そのためのステップとしては 
1)最初に文の構造を完全に理解する
2)音源があれば、繰り返し聴く
3)繰り返し音読する
4)書き写すなどもしてみる 

はっきり言って、大変です。しかし大変な分、その効果は絶大です。
私はこの方法で、初級の壁をようやく超えて、ある程度の日常会話ができるようになりました。

文法の勉強をして頭で理解しても
実際に練習をしなければ、決して話せるようにはなりません。
それも「練習」とは自分で日々コツコツと行うもの。ただ単にネイティブの前に座っているだけでは「練習」とはいえません。

そういうわけで、少し厳しいようですが、本当に上達を望む生徒さんには暗唱を課題とさせていただいています。

しかし、人に言うからには、自分もしなければならない、が私のポリシー。
生徒さんに出した宿題の暗唱は、私も一緒に行うようにしています。

私自身の暗唱練習は長らく続けていましたが、最近は仕事が多忙でサボりがちになっていました。
レッスンにこの方法を導入したことを機に、私もまた気持ちを新たに、暗唱頑張りたいと思います!

お読みくださりありがとうございました。

A bientôt !

 

(2016年3月27日(日) 11:03)

前の記事

この記事を書いたコーチ

通訳ガイドの資格も保持!多くの初心者を教えた先生が、躓きポイントを解説

あきよのフランス語教室
水間あきよ (フランス語)

梅田/大阪・芦屋・摂津本山・住吉・三ノ宮・元町・神戸・十三・園田・塚口・武庫之荘・西...

ブログ記事 ページ先頭へ