全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室兵庫 あきよのフランス語教室 スクールブログ 仏検の有効活用

仏検の有効活用

Bonjour à tous !
みなさん、こんにちは!

実用フランス語検定(通称:仏検)の春季試験日程が正式発表されました。
一次試験が6月21日(日)、二次試験(準二級以上)が7月19日(日)です。
4月1日から受験申し込み受付が始まります。
http://apefdapf.org/dapf/presentation/proposjp

仏検は春季と秋季の年2回、実施されます(準一級と一級は年1回)。

フランス語を学ぶ皆さん、この機会にぜひチャレンジなさってはいかがでしょうか?

私自身、フランス語を学び始めた当初、独学だったため何か目標となるものの必要性を感じ、仏検をその目標としました。

下の級から一つずつ順に受験していって感じたのは、「非常に教育的な試験である」ということ。
ただ受かれば良い、資格が取れれば良い、というのではなく、試験勉強をする中で、「この級ではこういった内容を習得して下さい」という仏検からのメッセージのようなものを感じたのです。

そうやって一つずつ積み上げる中で、細かな(でも大切な)文法事項などを身に着けてこられたと感じています。

まさに、仏検のための準備が私のフランス語力を育ててくれたと思っています。

試験日という期限がありますので、その目標に向かって「ちょっと背伸び」して勉強することも、フランス語力アップに大いに役立ってくれます。

レッスンでは仏検対策にも対応させていただきますので、ご希望の方はぜひお知らせ下さい。

お読み下さり、ありがとうございました。

A binetôt !

 

(2015年3月23日(月) 13:35)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

通訳ガイドの資格も保持!多くの初心者を教えた先生が、躓きポイントを解説

あきよのフランス語教室
水間あきよ (フランス語)

梅田/大阪・芦屋・摂津本山・住吉・三ノ宮・元町・神戸・十三・園田・塚口・武庫之荘・西...

ブログ記事 ページ先頭へ