全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室兵庫 あきよのフランス語教室 スクールブログ どこでフランス...

どこでフランス語を勉強したの?(5)

Bonjour !
みなさん、こんにちは!

さて、フランス語学校で先生の特訓(?)に耐えつつ作文に励んでいた頃、ある学習サイトに出会いました。ネイティブ同士が互いに自分の母語で書かれた作文の添削をし合う、というものです。もちろん素人同士のボランティアの支え合いなので、時には添削が間違っている場合もあるのですが、それでもフランス語で投稿を続けていると、様々な自然な表現をネイティブから教えてもらえるし、ああ、ネイティブでもこういう間違いをするのか、と逆に勉強になることもありました。そして私も日本語の添削をできる限りするようにしました。そんなことを続けているうちに、次第にその中から親しい友人もできるようになりました。

また同じ頃、知人に勧められ、お試しのつもりで「通訳案内士」試験を受けたところ、一次試験(筆記)にまさかの合格をしてしまい、慌てふためいて二次試験(口頭)の
準備をすることになりました。ちょうどその時、本命の仏検準1級に申し込んでいたので、意図せずして二つの試験に挟まれてしまいました。その数ヶ月間ほど、フランス語を必死に勉強した時期はありません。

が、フランス語学校の先生、またサイト上の友人達の多大な助けにより、両方の試験に合格することができました。

それでもゴールに達したというより、また新しいスタート地点に立ったという感がしました。

私のフランス語学習は今も続いています。まだまだ、これからの思いで。ラジオ講座も通学もサイトへの投稿も続けていますし、最近はオンラインのフランス語学校でのスカイプレッスンも受けています。
それでも通訳案内士試験に合格したことで、趣味としてのフランス語から「仕事」としてのフランス語に意識が向いたのは大きな転機でした。

フランス語圏に行かず、日本国内で、「家で」勉強してきた私ですが、ここまで達することができました。だから、確信をもって言います。外国語はどこででも勉強できるのです!

読んで下さってありがとうございました。またいらして下さいね!A bientôt !

 

(2014年12月31日(水) 10:56)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

通訳ガイドの資格も保持!多くの初心者を教えた先生が、躓きポイントを解説

あきよのフランス語教室
水間あきよ (フランス語)

梅田/大阪・芦屋・摂津本山・住吉・三ノ宮・元町・神戸・十三・園田・塚口・武庫之荘・西...

ブログ記事 ページ先頭へ