全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室兵庫 aoiのフランス語教室 スクールブログ くらしの単語帳...

くらしの単語帳2 年末年始編

さて、前回のブログで「クリスマスは家族の集まり」と書きましたが、大晦日は友達同士の集まりです。


小さい子供がいる家でも、友人を自宅に招いて、もしくは招かれたりして楽しみます。
前半は子供同伴で楽しんで、一旦子供を寝かしつけた後、後は大人の時間…という楽しみ方をする人も結構います。
フランスでは子供がいても、それを引目に感じたりせず、自分の時間は自分のものとしてエンジョイする人が多いですね。



では、年末年始に関係する単語を見て行きましょう。


le réveillon de la Saint-Sylvestre(ル レヴェイヨン ドゥ ラ サン シルヴェストル)
大晦日。単にle réveillonともいいます。le réveillonとは前日という意味です。前回クリスマス・イヴを意味する《le réveillon de Noël》にもでてきましたね。


la fin d'anée (ラ ファン ダネ)
年末


les talons(レ タロン)
talonとはかかとの意ですが、そこから転じてヒールの高い靴を指します。大晦日の夜は着飾って、タロンを履いてお出かけする人も多いんです。寒い中、ブラボー。


le nouvel an (ル ヌーヴェロン)
新年。nouvelとanのリエゾンが少し発音し辛いですね。



la carte de voeu(ラ カルト ドゥ ヴー)
お祝いのカード。新年に出すカード。クリスマスと新年のお祝いを両方兼ねる場合もあります。最初、この言葉を知らず、「みんな何ブーブー言ってるんだろう」と思いました。


Meilleurs voeux (メイユール ヴー)
上記のカード上に書く、一般的な決まり文句。英語でいう《Best wishes》。複数形で表記するのでmeilleursにsがついていること、voeuがvoeuxに変化するので注意。


Bonne année (ボナネ)
あけましておめでとう。主に口頭のお祝いに使います。
クリスマスの時と同様、あいさつのキス《ビズ》も忘れずに。

 

(2014年12月21日(日) 21:02)

前の記事

この記事を書いたコーチ

エクス、リールに滞在。日仏交流コーディネーターも務めた先生

ブログ記事 ページ先頭へ