サイタ語学の習い事フランス語教室愛知 道子のフランス語教室 スクールブログ ちっちゃな淑女...

ちっちゃな淑女たち

初級レベルを抜けると、少し楽しい勉強方法がいろいろ考えられます。そのひとつが原語で本を読むという事ではないでしょうか。勿論、知らない単語だらけで、辞書ばかりひいていたのでは楽しくありません。自分のレベルに合った本をみつける必要があります。「星の王子さま」などは、皆さんよく読んでおられますね。今日は、私が生徒さんと読んでみようかなぁと思っている本を紹介します。

留学中に出会った先生が、「フランス語の真髄を、基礎のレベルでも学べるのがこの本だ」と教えてくれたものです。フランスの小学校でも、書き取り試験によく使われるようです。

Comtesse de Segur(セギュール伯爵夫人)が書いた、
Les petites filles modeles(ちっちゃな淑女たち)という本です。これは19世紀末、ロシア人の血をひいた女性が、その時代の上流階級に属すふたりの姉妹の日常を描いたものです。残念ながら日本語版は絶版です。

実は、この翻訳をしたのが三島由紀夫夫人で、私が使った邦題も彼女の訳です。童話本として、マニアの間では有名らしく、装丁は宮沢賢治の童話などで知られている池田浩彰、そして何と監修は三島由紀夫自身なのです。

三島は、この本の帯で、美という言葉を連発しています。私も、この本は「ザ-フランス語」だと思います。表現、文体、時制、全て皆さんが勉強した内容がお手本の形で使われています。童話ですから、内容が退屈だと思われる方もおられると思いますが、是非機会があれば手に取ってみて下さい。今は、ネットで簡単にフランス語の本が手に入る時代ですから。

 

(2014年12月4日(木) 13:52)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

仏検1級取得、通訳案内士の資格も!はじめの一歩を支える優しい先生

新着記事

こんにちは。今回のプログは、特に私の生徒さんに宛てて書かせていただきます。ご存知のように、私は今パリにおります。ブリュッセルのテロの一報はタクシーのラジオで聞きました。大変な事が起こったと思い、テレビで情報を得ようとしましたが、ノンビリとしたいつもの番組をするばかり。街も普段どおりで、店に入る...

フランスで、クロワッサンが買えなかったと嘆く人に、今までいったい何人出会ってきたことでしょう。バゲットもパンオショコラも買えるのに、クロワッサンだけが買えない。店の人が変な顔をして、こちらは何度もクロワッサンと叫んでいるのに理解してもらえない。気の弱い日本人は、スゴスゴと店を出ていくしかない....

フランスでは、新年早々大事件がありました。宗教問題は、大変根深いものであり、私はそれをコメントできる立場にはありませんので、もっとお気楽な話題で書いてみたいと思います。もっとも、これも宗教が絡んでいますが。 フランスの様な、キリスト教徒が多い国では、カレンダーの日付けの下に、毎日聖人の名...

初級レベルを抜けると、少し楽しい勉強方法がいろいろ考えられます。そのひとつが原語で本を読むという事ではないでしょうか。勿論、知らない単語だらけで、辞書ばかりひいていたのでは楽しくありません。自分のレベルに合った本をみつける必要があります。「星の王子さま」などは、皆さんよく読んでおられますね。今...

私の生徒さんの中には、フランスでの生活に備えてフランス語を学んでおられる方がいます。また、長期ではなくても、フランスで実際に言葉を使う事を念頭において学ばれている方も多くいらっしゃいます。そうした生徒さんに対し、私は、品の良いフランス語をお教えしようといつも思っています。 テレビでは、タ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フランス語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ