全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室東京 留学・ワーホリバックアップ仏語講座 スクールブログ フランスの語学...

フランスの語学学校は、そう甘くない!

お久しぶりです、最近フランスから帰国しました、講師の庄司です。
今年フランスの語学学校の受付で働き、日本人生徒さんと接っして気づいたことがあります。
フランス語を習って数か月、あるいは過去に少々フランス語を習ったことがあるという日本人の方が、再び習いにフランスの語学学校に入るケースが多いです。

しかし、初級からフランスで、フランス人教師によるフランス語授業で、他の外国人と一緒に学ぶことはそう簡単ではないと知っておいた方が良いでしょう。ヨーロッパ人(特にラテン語が元となる言語を話す国の方)は、フランス語の文法を理解しやすいので、日本人とは学ぶスピードが違います。

「日本でのフランス語授業ではついていけてたのに。」という生徒さんが多数おられました。

また、学生用レジデンスなどに住んで滞在費を安く済ませたい、又は独立した環境で暮らしたいとお考えの方は、色々な場面でフランス語でのコミュニケーションを要します。長期滞在で銀行口座を開設したい方も同じです。一番困ることが、何かトラブルが起きた時です。

このような状況で、フランス語が初級ならば、英語で良いだろうとお考えの方が居られると思いますが、英語が話せないフランス人もいるので、フランスに行く前からある程度のフランス語知識を身に着けておく必要があります。

率直に言いますと、フランス語初級、又は初心者で数か月以上フランスに行かれる方は、最初苦い思いをすることが多いのではないでしょうか?まあ、それが経験にはなりますから、決して悪いことではないと思います。ただ、「フランスの生活に嫌気がさしてきた」とか、「フランスの語学学校の授業について行けず辞めたくなる」なんて思わないよう、しっかり準備をすると、最初から楽しい生活が送れると思います。

せっかく、遠い憧れのフランスに行くのですから、最初から最後まで後悔のない滞在にしましょう!何を目標にしているのか、フランスでの経験を活かして帰国したら何をしたいのかなど、計画を立てることが必要ですね!

一緒に頑張りましょう!

 

(2014年11月18日(火) 6:19)

前の記事

この記事を書いたコーチ

リヨン第二大学卒。現地3つ星フレンチレストランでのエピソードも聞ける

留学・ワーホリバックアップ仏語講座
庄司真理江 (フランス語)

藤沢・町田・海老名・新百合ヶ丘・相模大野・中央林間・南林間・鶴間・大和・湘南台・二子...

ブログ記事 ページ先頭へ