サイタ語学の習い事フランス語教室神奈川 道子のフランス語教室 スクールブログ BCBG(Bo...

BCBG(Bon Chic Bon Genre)

私の生徒さんの中には、フランスでの生活に備えてフランス語を学んでおられる方がいます。また、長期ではなくても、フランスで実際に言葉を使う事を念頭において学ばれている方も多くいらっしゃいます。そうした生徒さんに対し、私は、品の良いフランス語をお教えしようといつも思っています。

テレビでは、タメ口の日本語を話す外国人タレントをよくみかけます。私も、笑って番組を観ていますが、やはり、その外国人が日本語を学んだ環境が想像できてしまいます。ではもし、生徒さんが、フランスで、俗語だらけの流行りのフランス語で話し始めたら、どんな風に受け取られるのでしょう。フランスは、階級社会が今でも厳然と存在する国であり、アカデミーフランゼーズなどという、母国語を管理統制する機関がある国です。そこでは、その方の服装や持ち物以上に、言葉で人は判断されてしまうのです。

このブログのタイトルにもした、BCBGとは、生まれも育ちも良い、フランスの上流社会の人々をさします。まあ、鼻持ちならない人々でもあるのですが、彼らは、家族間でもTUを使わずVOUSを使い、見事なフランス語で話します。怒った時の悪態のつき方まで違います。私は、去年フランス版オレオレ詐欺にあいそうになりました。私のBCBGの友人から、妻が旅先で交通事故で死亡し、クレジットカードの調子がおかしく、妻の遺体をフランスに運ぶことも何も出来なくて困っているので、以下の口座に送金して欲しいというメールがきたのです。状況も変ですが、私はメールの書き方で友人ではないと直感しました。たとえ妻が急死してパニックしていたとしても、その人が絶対に書かないであろう文章だったのです。パリは夜中でしたが、電話で友人に確認し詐欺にはあいませんでしたが。

留学する方の場合、大学生の中での若者言葉は存在します。フランス文学から取り出してきたような、あまりに時代がかった表現は失笑を誘います。それでもまず、美しいフランス語の表現と発音を学びましょう。私はまだ初心者だから関係ない、とは思わないでくださいね。簡単な相槌のひとつでも、与える印象はまるでちがうのですから。

 

(2014年11月13日(木) 8:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

仏検1級取得、通訳案内士の資格も!はじめの一歩を支える優しい先生

新着記事

こんにちは。今回のプログは、特に私の生徒さんに宛てて書かせていただきます。ご存知のように、私は今パリにおります。ブリュッセルのテロの一報はタクシーのラジオで聞きました。大変な事が起こったと思い、テレビで情報を得ようとしましたが、ノンビリとしたいつもの番組をするばかり。街も普段どおりで、店に入る...

フランスで、クロワッサンが買えなかったと嘆く人に、今までいったい何人出会ってきたことでしょう。バゲットもパンオショコラも買えるのに、クロワッサンだけが買えない。店の人が変な顔をして、こちらは何度もクロワッサンと叫んでいるのに理解してもらえない。気の弱い日本人は、スゴスゴと店を出ていくしかない....

フランスでは、新年早々大事件がありました。宗教問題は、大変根深いものであり、私はそれをコメントできる立場にはありませんので、もっとお気楽な話題で書いてみたいと思います。もっとも、これも宗教が絡んでいますが。 フランスの様な、キリスト教徒が多い国では、カレンダーの日付けの下に、毎日聖人の名...

初級レベルを抜けると、少し楽しい勉強方法がいろいろ考えられます。そのひとつが原語で本を読むという事ではないでしょうか。勿論、知らない単語だらけで、辞書ばかりひいていたのでは楽しくありません。自分のレベルに合った本をみつける必要があります。「星の王子さま」などは、皆さんよく読んでおられますね。今...

私の生徒さんの中には、フランスでの生活に備えてフランス語を学んでおられる方がいます。また、長期ではなくても、フランスで実際に言葉を使う事を念頭において学ばれている方も多くいらっしゃいます。そうした生徒さんに対し、私は、品の良いフランス語をお教えしようといつも思っています。 テレビでは、タ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フランス語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ