サイタ語学の習い事フランス語教室神奈川 道子のフランス語教室 スクールブログ 大人にとっての...

大人にとっての勉強とは

こちらでフランス語を教え始めて、そろそろ2ヶ月になります。今日は、私がその間に感じた事を少し書きたいと思います。

今さらですが、大人になってから勉強するのって、本当に大変ですね。子供の頃は、勉強すれば親にも先生にも褒められ、環境は周りの大人が整えてくれ、金銭的な心配もありませんでした。自分は、ただ勉強すればよかったのです。

ところが大人になり、フランス語を学びたいと思っても、職場や家庭の制約があり、まずは時間を捻出しなければなりません。勉強したいと思っても、付き合いがあったり、あまりに日々の生活で疲れてしまい、とでも勉強する気力など残っていない日もあるでしょう。また、レッスン費用は、何かを買ったり、美味しい物を食べるのを我慢して工面する場合もあるでしょう。誰も、あなたの勉強を応援してくれないかもしれません。

それでも、勉強してみたい。フランス語が話せるようになってみたい。そんなお気持ちの生徒さんにcytaを通じてお会いし、私は教える側として身の引き締まる思いがしています。

私の教室は、楽しく学ぶというのとは、少し違うものにしたいと考えています。生徒さんが、その1時間でしっかり頭を動かし、発音でアゴが疲れ、満足感を持っていだける授業にしていきたいのです。それが、いろいろ調整してフランス語を学びに来て下さる方に対して相応しいと考えるからです。あんなに硬いバゲットを毎日食べているフランス人だから、こんな言葉話すんだよなぁと、教室からの帰り道思っていただければ幸いです。

 

(2014年10月23日(木) 15:58)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

仏検1級取得、通訳案内士の資格も!はじめの一歩を支える優しい先生

新着記事

こんにちは。今回のプログは、特に私の生徒さんに宛てて書かせていただきます。ご存知のように、私は今パリにおります。ブリュッセルのテロの一報はタクシーのラジオで聞きました。大変な事が起こったと思い、テレビで情報を得ようとしましたが、ノンビリとしたいつもの番組をするばかり。街も普段どおりで、店に入る...

フランスで、クロワッサンが買えなかったと嘆く人に、今までいったい何人出会ってきたことでしょう。バゲットもパンオショコラも買えるのに、クロワッサンだけが買えない。店の人が変な顔をして、こちらは何度もクロワッサンと叫んでいるのに理解してもらえない。気の弱い日本人は、スゴスゴと店を出ていくしかない....

フランスでは、新年早々大事件がありました。宗教問題は、大変根深いものであり、私はそれをコメントできる立場にはありませんので、もっとお気楽な話題で書いてみたいと思います。もっとも、これも宗教が絡んでいますが。 フランスの様な、キリスト教徒が多い国では、カレンダーの日付けの下に、毎日聖人の名...

初級レベルを抜けると、少し楽しい勉強方法がいろいろ考えられます。そのひとつが原語で本を読むという事ではないでしょうか。勿論、知らない単語だらけで、辞書ばかりひいていたのでは楽しくありません。自分のレベルに合った本をみつける必要があります。「星の王子さま」などは、皆さんよく読んでおられますね。今...

私の生徒さんの中には、フランスでの生活に備えてフランス語を学んでおられる方がいます。また、長期ではなくても、フランスで実際に言葉を使う事を念頭において学ばれている方も多くいらっしゃいます。そうした生徒さんに対し、私は、品の良いフランス語をお教えしようといつも思っています。 テレビでは、タ...

ブログ記事 ページ先頭へ