全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室兵庫 あきよのフランス語教室 スクールブログ どこでフランス...

どこでフランス語を勉強したの?(1)

Bonjour !
みなさん、こんにちは!

私はこちらでフランス語のコーチをさせていただいており、フランス語通訳ガイド(フランス語で外国人観光客のガイドをする職業の人)の国家資格も持っています。すると、私を知る周囲の人々からは、一様にこんな反応が返ってきます。「どこでフランス語を勉強したの?!」

さて、私の答えは・・・「家で」。

そうなのです。どこで、と聞かれると、基本的には自分の家で勉強してきた、としか言えません。私は1週間程度の旅行はともかくとして、フランス語圏への長期滞在や留学の経験が(今のところ)ないのです。そして、次の反応は「外国語って、現地に行かなくてもできるものなんですね〜」。

確かに、私は変わり種だと思います。語学のプロ(通訳、翻訳、ガイド、教師など)として働いている人は、なぜかわかりませんが英語だと留学・滞在経験のない人も多いのですが、英語以外の言語となると、現地にある程度の期間(おおむね1年以上)の滞在経験がある人ばかりなのです。実を言うと、私も自分以外に滞在経験のない人を知りません。

でも、その経験から確固として言えます。現地に行かなくても、外国語は習得できます。もちろん、現地に行くのはきっとメリットも多くあると思います。私は英語圏には約1年滞在しました。そこである程度、「語感」のようなものが養われたと思っていますので、行ければ行くに超したことはないと思います。でも、行かなければできるようにならない、とは思いませんし、そう言いたくもありません。

だって、そう言ってしまうと救いがないではありませんか・・・。外国語学習は海外に長期滞在できる人だけのものではないと思いたいのです。誰でも意欲と時間があれば学べる、それが外国語です。

さて、では次回はどうやって、私が自分の「家で」フランス語を習得してきたかをお話したいと思います。

読んで下さってありがとうございました。またいらして下さいね!

 

(2014年10月19日(日) 19:00)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

通訳ガイドの資格も保持!多くの初心者を教えた先生が、躓きポイントを解説

あきよのフランス語教室
水間あきよ (フランス語)

梅田/大阪・芦屋・摂津本山・住吉・三ノ宮・元町・十三・塚口・武庫之荘・西宮北口・夙川...

ブログ記事 ページ先頭へ