全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室神奈川 道子のフランス語教室 スクールブログ 美味しい話

美味しい話

この季節になると、フランスに行って、fruits de merを食べたくなります。生牡蠣や海老や貝類がのった大皿料理です。日本のお造りとはまた別の、フランス冬の味。

ツアーでフランスを訪れた方は、決まって料理が不味かったとおっしゃいます。団体を受け入れるパリのホテルは、朝食のパンが不味いですし、固いステーキのフルコースや、バス移動途中のドライブインでの歯ごたえも何もないパスタ。確かにうんざりですね。

でも、フランスはやはり美食の国であり、ファッションの国である前に農業国なのです。ただ、美味しい物を探すには旅行客相手の場所から出なければなりません。三つ星レストランなどに行かずとも、庶民的なピストロ、いえいえ、 パン屋さんで買ったクロワッサンや、市場で買った果物や野菜さえ美味しいはず。鳥の丸焼きも、ハムも。日本では、ハワイのパンケーキが流行ですが、フランスの屋台で売っている生クリームを沢山のせたワッフルの美味しいこと。

流暢なフランス語でなくてもかまいません。お店のメニューが分かり、市場で買い物ができたら。また、パリから脱出し、アルザスでシュークルート、マルセイユでブイヤベース、ブルゴーニュで牛の赤ワイン煮などなど、グルメ旅が出来たら。ちなみに、こうしたお料理は高くありませんし、フランスは地方のホテル代や鉄道運賃が高くありませんから、決して贅沢旅行ではないのです。

フランス語を勉強する動機としては、不純でしょうか?ても、そんな目的で頑張ってみるのも楽しいですよ。美味しい話、まだ沢山ありますよ。

 

(2014年10月5日(日) 19:15)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

仏検1級取得、通訳案内士の資格も!はじめの一歩を支える優しい先生

道子のフランス語教室
塩澤道子 (フランス語)

藤沢・鎌倉・柳小路・江ノ島・腰越

ブログ記事 ページ先頭へ