サイタ語学の習い事フランス語教室愛知 道子のフランス語教室 スクールブログ 美しい言葉 ...

美しい言葉 フランス語

こちらの生徒さんの御希望で、久し振りにバルザックの谷間の百合を再読し始めました。現代物ばかりここのところ読んでいた私は、衝撃を受けました。本当にフランス語は美しいです。特に、19世紀の長編小説絶頂の時代に書かれ、バルザックというエネルギッシュな作家から生み出された言葉は、美しいという以外に形容出来ません。

皆さんがフランス語を始めるうえで、1番嫌な、動詞の活用や名詞の性や形容詞の性数一致。でもそれがあるからこそ、流れるような長文も、誤解なく相手に伝わるのです。フランス語初心者に例をあげるのは難しいのですが、分詞構文や関係代名詞は、英語ではくどく分かりにくい文章を作りますが、フランス語だと流れを生み出し、活用や性数一致がなされているので、主語や先行詞が不明にならないのです。リズムが生まれ、音読したくなります。そして、音読すると、母音と子音が絡まり、不思議な音が醸し出されます。

そこまで行くのには、時間がかかるしょうが、まず話すことから、フランス語の、音を出すことから始めてみませんか?あなたの口から、フランス語が出た時、綺麗な言葉だと思っていただけると思います。

 

(2014年10月1日(水) 15:02)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

仏検1級取得、通訳案内士の資格も!はじめの一歩を支える優しい先生

新着記事

こんにちは。今回のプログは、特に私の生徒さんに宛てて書かせていただきます。ご存知のように、私は今パリにおります。ブリュッセルのテロの一報はタクシーのラジオで聞きました。大変な事が起こったと思い、テレビで情報を得ようとしましたが、ノンビリとしたいつもの番組をするばかり。街も普段どおりで、店に入る...

フランスで、クロワッサンが買えなかったと嘆く人に、今までいったい何人出会ってきたことでしょう。バゲットもパンオショコラも買えるのに、クロワッサンだけが買えない。店の人が変な顔をして、こちらは何度もクロワッサンと叫んでいるのに理解してもらえない。気の弱い日本人は、スゴスゴと店を出ていくしかない....

フランスでは、新年早々大事件がありました。宗教問題は、大変根深いものであり、私はそれをコメントできる立場にはありませんので、もっとお気楽な話題で書いてみたいと思います。もっとも、これも宗教が絡んでいますが。 フランスの様な、キリスト教徒が多い国では、カレンダーの日付けの下に、毎日聖人の名...

初級レベルを抜けると、少し楽しい勉強方法がいろいろ考えられます。そのひとつが原語で本を読むという事ではないでしょうか。勿論、知らない単語だらけで、辞書ばかりひいていたのでは楽しくありません。自分のレベルに合った本をみつける必要があります。「星の王子さま」などは、皆さんよく読んでおられますね。今...

私の生徒さんの中には、フランスでの生活に備えてフランス語を学んでおられる方がいます。また、長期ではなくても、フランスで実際に言葉を使う事を念頭において学ばれている方も多くいらっしゃいます。そうした生徒さんに対し、私は、品の良いフランス語をお教えしようといつも思っています。 テレビでは、タ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フランス語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ