全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室神奈川 道子のフランス語教室 スクールブログ システムD

システムD

英語は、国際言語ですから、マスターするに越したことはありません。でも、今フランス語を習ってみたいと思っている方は、お仕事でその必要性がある方を除くと、フランスという国に惹かれ、その文化や国民を理解したいと思われているのではないでしょうか?私は、長いことフランス人と働き、フランス文学にも、のめり込んできました。レッスンを受ける方に、ただ言葉を教えるのではなく、私が経験してきたフランスのいろいろな面もお伝えしたいというのが、私の願いです。今日は、その一例をお話しましょう。

フランスは、個人主義の国と言われます。助け合う、絆の国日本とは、正反対のようにも見えます。しかし、その一見冷たい自分勝手な国民性の中で、私がフランスを評価するのは、何と言っても、システムDです。このDは、debrouillardの略です。辞書では、狡猾なとか上手く立ち回るとか訳されていますが、悪い意味でフランスでは使われていません。フランス人は、困った時、自分でなんとか解決しようとします。たとえ、上手にはできなくとも、付け焼き刃的な解決方法であっても、とにかくなんとかするのです。私が、仕事で上司に褒められたのは、いつもトラブルを自分で解決した時でした。助け合いの精神は大切ですが、自分の力ですくっと力強く立とうとする、フランス人の強さが、私は大好きです。

言葉を学び、その国や国民を好きになる。これから皆さんが学ぶフランス語の表現のいろいろな所に、文法だけでは語れない魅力が隠れています。そんなお話も、皆さんとしたいですね。

 

(2014年9月18日(木) 12:04)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

仏検1級取得、通訳案内士の資格も!はじめの一歩を支える優しい先生

道子のフランス語教室
塩澤道子 (フランス語)

藤沢・鎌倉・柳小路・江ノ島・腰越

ブログ記事 ページ先頭へ