全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室兵庫 あきよのフランス語教室 スクールブログ ネイティブ講師...

ネイティブ講師か日本人講師か?(1)

Bonjour !
みなさん、こんにちは!

先日、3年間のアメリカ滞在から帰国したばかりの友人夫妻と食事をしました。ご主人と私は大の語学好き。フランス語の勉強を通して知り合った大切な友人です。ですから食事中の話題も、自然と「語学ネタ」が中心に。一方の奥様は、ご主人についてアメリカに行かれましたが、特に語学好きということではなく、アメリカに行ったので英語の勉強を始め(ざるを得なかっ)たという方です。

そんな会話の中、ふと奥様が興味深い発言をされました。
アメリカに行って思ったのは、外国語は初心者のうちは、日本人講師に母語(日本語)できちんと基礎を習うべきだ、というものです。
3年間という長期滞在をされた方の経験に基づくお話には、説得力がありました。

そして、フランス語や英語を必死に勉強してきたご主人も私も、全くその意見に同感でした。

新しく外国語スクールに通うにあたり、悩む問題の一つは、ネイティブ講師に習うべきか、日本人講師か、という点がありますよね。
結論から言いますと、小さな子どもを除いて、入門・初心者の方は日本人講師を選ぶべきだと私は考えています。

話が少し長くなりますので、続きは次回に書きたいと思います。

読んで下さってありがとうございました。またいらして下さいね!

 

(2014年9月14日(日) 16:01)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

通訳ガイドの資格も保持!多くの初心者を教えた先生が、躓きポイントを解説

あきよのフランス語教室
水間あきよ (フランス語)

梅田/大阪・芦屋・摂津本山・住吉・三ノ宮・元町・神戸・十三・園田・塚口・武庫之荘・西...

ブログ記事 ページ先頭へ