全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室兵庫 aoiのフランス語教室 スクールブログ ヴァカンスシー...

ヴァカンスシーズン到来

こんにちは。
いよいよ8月に入り、日本でも日増しに夏休みムードが高まってきましたね。


フランスでは「Le Quatroze Juillet (キャトーズ・ジュイエ/7月14日)を過ぎると人がいない」とよく言われます。


革命記念日である7月14日を境に本格的なヴァカンスシーズンに突入し、みなうきうきとバカンスに旅たってしまうのです。


南仏エクス・アン・プロヴァンスにいた時は、沢山の観光客で一年中街はにぎやかでし
た。


一方、北フランスのリールで生活していた時は、夏になると、パン屋もレストランも閉まって、みな休暇に出て行くので、7月8月の街はがらがらです。


休暇を意味するヴァカンス la vacance という言葉は日本でもおなじみですね。休暇はまとめてとるのが一般的なので、les vacances と複数形で使うのが一般的です。


使い方は
・Je prends mes vacances (休暇を取る)mes (私の)と使うところが面白いですね

・Je vais partir en vacances (ヴァカンスに発ちます)

・Je suis en vacances (休暇中です)

などなど。


また、ヴァカンス前日、友人や同僚とのやりとりでは
・Bonnes vacances (よい休暇を)

・Reposes-toi bien (ゆっくりやすんでね)

などと言って送り出します。


だいたいみんな2週間前後の休暇を取るので、この時期、オフィスはがらがらです。
一方、敢えてこの時期に働いて、春や秋にずらして休暇をとる人もいます。同僚や上司がいないので、意外に静かで働きやすいんですよ。


とにかく、この時期は街中、職場中、いたるところでヴァカンスののんびりムードが蔓延しています。

ヴァカンスシーズン到来

(2014年8月3日(日) 17:38)

次の記事

この記事を書いたコーチ

エクス、リールに滞在。日仏交流コーディネーターも務めた先生

ブログ記事 ページ先頭へ