全国5万人が受講している「サイタ」

フランス語教室・フランス語講座

フランス語教室・フランス語講座を選ぶ

初回60分無料体験OK

まずは60分の体験レッスンからスタート。
無料で実際のレッスンを体感できます。

月々3,700円〜の低料金

先生ひとりじめの個人レッスンを、この価格でご提供。レッスンは全てプライベート形式の60分間です。

通わない月は0円

曜日と時間を選べるので、
無理なくマイペースに通えます。

詳しくはこちら

語学の習い事フランス語教室東京 フランス探究講座 スクールブログ 大晦日

大晦日

いやあ、早いもので、もう2013年が暮れてしまいますね。
皆さんの2013年はいかがだったでしょうか?
「よかった」という人も、「ぼちぼちだった」という人も、一晩寝れば、まっさらな新しい年の始まりです。2014年は、皆さんに幸多きこと、お祈り申し上げます。

パリで正月を過ごしたのは2回。
大晦日は本当に夜通し騒いでいますね。
人も車も街に繰り出し、真夜中、凱旋門のあるエトワール広場を抜けるのに30分位かかったのを覚えています。
「新年明けたら、フランスでは誰とでもキスできるんだぞ!」と親が言ってましたが、そのような人たちは見かけず(?!)。あれは単なるうわさだったのか、それとも気づかなかっただけなのか??
1月2日になったら、何事もなかったかのように日常がスタート。
正月三が日を楽しむ日本人には何か物足りません。
私も、個人的には「おせち」のない正月は耐えられません。
パリの大丸で買ったおせちとお雑煮を貪るように(?!)食べたのを、今でも思い出します。

しかし、日本人は変わり身早いですよね。
つい最近まではクリスマス一色だったのに、26日過ぎれば、ガラっと、街は和風に衣替え。フランス人にとっては、クリスマスのほうがビックイベントらしく、大晦日でもクリスマスツリーを飾っている家庭もちらほら(単に不精なだけかもしれませんが!笑)見えていただけに、この転換のスピードは驚きです。
クリスマスの意味合いもちょっと違いますよね(大晦日の日に何ですが)。
欧米のクリスマスソングを聞いていただけるとわかるのですが、恋人同士の歌も多いものの、「人類愛」「家族愛」を歌ったものも多いです。
それと比べると、日本のクリスマスソングは恋人たちのものばかり。
どれだけ宗教が根付いているか、という難しい話をするつもりはないですが、そろそろ日本でも、もっとスケールの大きいクリスマスソングは出てきても良いのはないでしょうか?
日本のクリスマスソングで「家族愛」を歌っているのは唯一、ダウンタウンが歌っている「チキンライス」くらいかな?やはり松ちゃん、たいしたもんですねぇ・・・

なんか最後は批判っぽくなってしまいました。ごめんなさい。
気を取り直して、皆様、良いお年を!!
2014年が素晴らしい年になりますように!!

 

(2013年12月31日(火) 12:55)

前の記事

次の記事

この記事を書いたコーチ

外資系の広告代理店に勤務。ゼロ~ビジネス目的も方にもおすすめ

フランス探究講座
高畠明 (フランス語)

東京・新橋・品川・秋葉原・有楽町・浜松町・銀座・大手町・門前仲町・大門・三田

ブログ記事 ページ先頭へ