サイタ語学の習い事フランス語教室東京 フランス語教室cou cou スクールブログ ごぶさた

ごぶさた

すっかり更新が滞ってしまいました。


昨日和歌山と大阪への帰省から帰ってきたところです。

旅の教訓:気温38度の中で露天風呂に入っても、露天の良さは感じられない・・・
上半身は蒸され、下半身は茹でられているような気分になります。



東京に帰ってくると、横文字を目にすることが多いのにあらためて思いました。

大阪はともかくも私の母の田舎、和歌山の小さな町はなかなか横文字を目にしない、そして夜の早いところです。

東京にいるということは、それだけで外国語に近いということ、そして外国語の情報量が多いということです。

いくら流通が進んだとはいえ、日本中どこでも洋書が手に入る訳ではありません。英語はともかくも、フランス語なんて特に!
インターネットはあるけれど、図書館や店頭で触れられることはなかなかない。

せっかく東京にいるのだから、もっと利用できるものは利用して吸収しなくては!と思った数日間でした。



もちろん田舎も田舎でいいところはたくさんありますよ!なんといっても朝晩は涼しい!東京は夜も暑い・・・

皆さんも熱中症にはご注意ください

 

(2013年8月14日(水) 22:33)

前の記事

次の記事

新着記事

こんにちは 今日は生徒さん向けに作ったフランスの地図パズルをご紹介します。 日本に都道府県があるのと同じで、フランスにも県départementがあります。 それよりもっと大きな区分として地方régionというものがあります。 日本で言うと、東北地方とか関東地方とかに当...

ご無沙汰しております。 かわいい本が手に入ったのでちょっとご紹介 Les confitures sont un jeu d'enfants 『ジャム作りは子供のあそび』 という絵本です たしかにジャム作りって難しい作業はないのに気長にただ混ぜつづけるだけだから、子供とお料理...

今回の旅でおいしさを発見したもの、それはマスタード、フランス語でいうならムタルドmoutardeです! セネガルはフランスの食文化の影響で、何にでもムタルドがついてくる。(なんとフランス人の一人当たりムタルド消費量は日本人の15倍だとか!) エビcrevettesにも! チキンp...

しばらく電気も水道もない北部の田舎にある友人宅へいっておりました。 日本で停電や断水というと大変ですが、ここは気候もよく水も井戸から出るのでそこまで困ることはありませんが、やはり日本人の性でお風呂にお湯をためて入るのが恋しくなります。 日本がいかに水に恵まれた国か実感しました。 ...

セネガル生活ももうすぐ二週間 よくどこどこの着倒れ、どこどこの食い倒れといいますけど、セネガルは結い倒れの国です。 ダカール市内にcoiffure(床屋・美容院)の看板の多いこと多いこと! 東京も美容院が多いですが、それよりも多いんじゃないかと思うほどいたるところにあります。 ...

レッスン無料相談窓口のご案内

サイタでは、フランス語レッスンに関する疑問に
専門カウンセラーがお電話にてご案内しております。
お気軽にご利用ください。

お電話相談窓口はコチラ

ブログ記事 ページ先頭へ